【mail】CUI のメールを全部削除するコマンド【CentOS 5】

スポンサードリンク


root ユーザのメールを全削除するコマンド

cp /dev/null /var/spool/mail/root

ポイント

メールを全部削除する専用のコマンドがあるわけではありませんの!それを踏まえますと、次のことがポイントとなると思います♪

  • mail コマンドで確認するメールは /var/spool/mail にある
  • /var/spool/mail に、ユーザ名のファイルが有り、それがユーごとのメールとなる。例えば root ユーザのメールファイルは /var/spool/mail/root となる。
  • /var/spool/mail/root ファイルを空にすることにより、メールが全部削除される
  • 「cp /dev/null 削除対象ファイル」コマンドを使用したが、空にできれば何でもよい。「> 削除対象ファイル」でもよい

実際に、やってみましたの♪

確かにメールが全部削除されたことが確認できましたわ!

[root@oki2a24 ~]# # 削除前の確認
[root@oki2a24 ~]# ll /var/spool/mail/root 
-rw------- 1 root root 815927 12月 28 21:24 /var/spool/mail/root
[root@oki2a24 ~]# 
[root@oki2a24 ~]# # 削除を実行
[root@oki2a24 ~]# cp /dev/null /var/spool/mail/root 
cp: `/var/spool/mail/root' を上書きしてもよろしいですか(yes/no)? yes
[root@oki2a24 ~]# 
[root@oki2a24 ~]# # 削除後の確認
[root@oki2a24 ~]# ll /var/spool/mail/root 
-rw------- 1 root root 0 12月 28 21:27 /var/spool/mail/root
[root@oki2a24 ~]# 
[root@oki2a24 ~]# # mail コマンドで全メールが削除されたことを確認
[root@oki2a24 ~]# mail
No mail for root
[root@oki2a24 ~]#

おわりに

ファイルを空にするコマンドは、以前調べましたわね。

今回の投稿ではその具体的な使い方を紹介いたしました。

以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です