【Git】git svn fetch を自動的に何度も実行するシェルファイル

スポンサードリンク

はじめに

git svn fetch で 何度も time out とエラー終了してしまいます><。

再度 fetch すれば少しずつ進みますので、しつこく何度も自動的に実行したいと存じます。

さしあたって 2 回連続で実行するシェルを書き、試した。

#!/bin/bash

git svn fetch;
echo $?
date;

git svn fetch;
echo $?
date;

実行方法

git-svn-fetch.sh を今まで git svn コマンドを実行していたフォルダに置きました。

そして、次のように実行中のコマンドも表示するようにして試しました。

bash -x git-svn-fetch.sh

おわりに

動くことを確認し、これを動かして PC 前から離れよう、その前に PC リブートしてから。

そう思ってその通りに実施してみますと、time out しなくなりました。PC の調子が良くなかったのが time out の原因だったようですね。。。

次のページが、参考になりました!ありがとう存じます!

以上です。

【Git】git-svn の最初の一歩メモ

プロジェクトでは Subversion でバージョン管理を行いますけれども、自分だけ Git を使用したい、そのような状況ですの。

git-svn コマンドで実現できますので、まずはセットアップを行いました。そのメモでごさいます。

ポイント

  • git init の後、git svn init を行う。
  • git svn clone = git svn init + git svn fetch
  • fetch はよく途中ででエラーとなって終了する。
  • エラーで終了した fetch を再度行うと続きからはじまる。

“【Git】git-svn の最初の一歩メモ”の続きを読む


スポンサードリンク

【Subversion】指定リビジョンから最新までの変更ファイルリストを作成するコマンド

やりたいこと

  • Subversion のリビジョン 10 から最新までに追加変更削除したファイルのリストを得たい。
  • 上記のうち、拡張子が sql のファイルのリストに絞り込みたい。
  • さらに、上記リストをファイルに出力したい。

“【Subversion】指定リビジョンから最新までの変更ファイルリストを作成するコマンド”の続きを読む

【TortoiseSVN】自分の環境でだけ無視したいフォルダ、ファイルを設定する手順

目的

  • ローカルで Subversion に無視させたいバージョン管理外のファイルを、コミットダイアログなどで表示されないようにする。
  • とにかく特定のフォルダ、ファイルを Subversion のバージョン管理に含めたくない。

設定方法

Subversion の設定ファイルに記述を追加します。
“【TortoiseSVN】自分の環境でだけ無視したいフォルダ、ファイルを設定する手順”の続きを読む