Gradle と Maven で Excella を使えるようにするメモ

スポンサードリンク


はじめに

を見ると、次のようにあります。

4.Maven repository
mavenの依存ライブラリとして追加する場合、pom.xmlに下記のリポジトリを追加してください。
… 略 …

しかし、Maven 素人でかつ Gradle を使いたい Gradle 素人の私にとっては、これだけではわかりません><。

そこで今回、どのようにすれば Gradel および Maven プロジェクトで Excella を使えるようになるのかを調べましたのでノートします。

Gradle に Excella 追加したい場合

次の部分を追加します。

repositories {
     maven { url "http://excella-core.github.io/maven2/" }
}
dependencies {
    compile group: 'org.bbreak.excella', name: 'excella-core', version:'1.9'
    compile group: 'org.bbreak.excella', name: 'excella-reports', version:'1.7'
    compile group: 'org.bbreak.excella', name: 'excella-trans', version:'1.5'
}

compile には次の情報を書けば良いみたいです。

  • group: ‘org.bbreak.excella’ なのだが、GitHub のページを見てもどこが該当するのかよくわからない><。
  • name: これは、GitHub のリポジトリの名前ででよさそう。
  • version: これは、GitHub の各リポジトリのバージョンを入れればよさそう。

これは、Maven での書き方がわかってから、Maven プロジェクトを Gradle プロジェクトに変換してようやく書き方がわかったのでした。

Maven に Excella を追加したい場合

こちらは、次を追加します。

    <dependency>
      <groupId>org.bbreak.excella</groupId>
      <artifactId>excella-core</artifactId>
      <version>1.9</version>
    </dependency>
    <dependency>
      <groupId>org.bbreak.excella</groupId>
      <artifactId>excella-reports</artifactId>
      <version>1.7</version>
    </dependency>
    <dependency>
      <groupId>org.bbreak.excella</groupId>
      <artifactId>excella-trans</artifactId>
      <version>1.5</version>
    </dependency>
  </dependencies>
  <repositories>
    <repository>
      <id>excella.bbreak.org</id>
      <name>bBreak Systems Excella</name>
      <url>http://excella-core.github.io/maven2/</url>
    </repository>
  </repositories>

これは、次のページで書き方がはじめてわかったのでした。

だがしかし、Maven プロジェクトの作り方がそもそもわかりません><。

とりあえずだから公式ページを見ずともいいや、と次のページを参考に Maven プロジェクトを作成し、そこに今回のコードを入れて作ることができました。

なお、公式ページは次ですけれども、どこから始めたら良いのか、ぱっとわからなくて辛いです><。

おまけ。Excella を追加したかったけれども、できなかった理由。

これらは、GitHub に置かれています。そして、通常 Gradle や Maven のライブラリが置かれている。

などには置かれていませんでした。そのため、Gradle での書き方がわからず利用できなかったのです。

できそうかどうか調べました。

ただし、GitHub のページには、Maven ならリポジトリを追加することで可能だと各 GitHub リポジトリに記載があります。Maven でできるなら、Gradle でもできるのでは?

それで調べてみました。[gradle github maven] などで検索して、次のページにたどり着き、できそうだとの感触を得ました。

おわりに

Maven や Gradle は便利ですけれども、便利と感じられるようになるまでの壁が高いように感じます。。。

以上です。

コメントを残す