【Monaca】【iOS アプリ】ネットワークインストール時のエラー対処

スポンサードリンク

以前 Monaca でビルドして iOS にインストールし、正常に動くことを確認したアプリがございました。

その後月日が経ち、再度インストールしようといたしました。

すると、次のエラーが発生し、ネットワークインストールができませんでしたの><

Monacaでデバッグビルドしたアプリケーションをネットワーク経由で端末にインストールすることができます。

iOS端末からこのページにアクセスして下のボタンをタップしてください。

インストールできる有効期間を超えています。お手数ですがビルドをやり直してください。

インストールする
インストール出来ない場合

インストール出来ない場合は、アプリケーションに設定したプロビジョニングファイルに今アクセスしている端末を設定しているかなど、プロジェクトのiOS関連の設定を確認してください。

ネットワークインストールについて

ネットワークインストールは、iOS4以降の端末で利用できます。 iOS4未満の端末を使っている場合、デバッグビルドしたipaファイルとプロジェクトに 登録したプロビジョニングファイルをiTunesなどを通じて手動でインストールしてください。

ドキュメント を見ながら対処して、無事解決できましたのでその記録を残しておきますわ♪

プロビジョニングファイルを再アップロードして解決するまでの道のり

「有効期限切れ」ということだったので、まずはビルドをやり直しました。

しかしながら、全く同じエラー画面が表示され、アプリをインストールできません><。

秘密鍵や CSR、証明書、プロビジョニングファイル、すべてを登録しなおさなければならないかしら。。。面倒ですの><。

そこで、Apple Developer からプロビジョニングファイルのみを再ダウンロードし、Monaca でのビルド時に再設定してビルドしてみました。

結果、アプリを iOS へインストールできました!

なお、他の以下の設定ファイルは一切変更しておりません。

  • Monaca で作る、秘密鍵
  • Monaca で作る、CSR
  • Apple Developer で作る、証明書 Certificates

おわりに

ビルドはあまり行いませんので、ビルドは成功したけれどもインストールできない、といった変なエラーが出ますと慌ててしまいます><

調べてみましても、細かすぎるエラーなためか、解決策も見つけられませんでした。

試行錯誤して自力で解決できましたので、次に慌てないためにも、記録として投稿いたしました。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す