【Windows 10 64ビット】Chrome を標準の 32 bit 版から、64 bit 版に入れ替えました♪

スポンサードリンク

流れ

  1. OS が 64 ビット版かどうかを確認
  2. Chrome が 32 ビット版かどうかを確認
  3. Chrom 64 ビット版をダウンロード、インストール
  4. Chrome が 64 ビット版になったことを確認
  5. インストール後の状態について

1. OS が 64 ビット版かどうかを確認

Windows が 64 ビットかどうかを確認

  1. スタートメニュー > 設定 システム > バージョン情報
  2. 「システムの種類」を確認

「64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ」とありました。わたくしたち Windows 10 は 64 ビットですわね♪

2. Chrome が 32 ビット版かどうかを確認

Chrome が 32 ビット版かどうかを確認

  1. Chrome を立ち上げる。
  2. タスクマネージャー > プロセス
  3. 「アプリ」や「バックグラウンドプロセス」を確認

「Google Chrome (32 bit)」とありました。ですので、64 ビット版ではございませんわね!

いれかえてみますの♪

3. Chrom 64 ビット版をダウンロード、インストール

64 ビット版 Chrome をダウンロード

ダウンロード

  1. Chrome ブラウザ
  2. 「別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」リンク
  3. 別のデスクトップ OS 版をダウンロードから、「Windows 10/8/7 64-bit」を選択

インストール

  1. Chrome を閉じて、ダウンロードした「ChromeSetup.exe」を実行

今まで入れていた Chrome を一度アンインストールする必要はございませんでした。

4. Chrome が 64 ビット版になったことを確認

Chrome で確認

Chrome の 32 ビット版、64ビット版を確認

  1. 右上メニュー > ヘルプと概要 > Google Chrome について
  2. 「バージョン」を確認

「バージョン 46.0.2490.86 m (64-bit)」とありますので、無事 64 ビット版になりましたわね♪

タスクマネージャーで確認

タスクマネージャーで Chrome が 64 ビット版になったことを確認
インストール直後ですと変化がありませんでした><。

OS 再起動後に確認してみますと、32bit の表示がなくなっていたので、おそらく 64bit 版になったと判断できると存じます。

5. インストール後の状態について

  • Chrome を立ち上げると、インストール前と同じ状態で使用できた。
  • 開いていたタブも再現されたし、
  • Chrome へのログイン状態も維持されていた。
  • 当然エクステンションもインストール前と変わらず使用できた。

おわりに

今のところ体感での違いは感じられません><。

わたくしたちは Macbook Pro に Bootcamp で Windows 10 を動かしております。ブラウザは Chrome を使用しており、特に不満もございません。

ですけれども、次のページをたまたま拝見しまして、どうせなら 64 ビット版の方がよいかしら、と軽い気持ちで入れ替えました。

手順が簡単すぎて、なんだか変わったという実感がございません><。

それでも入れ替えたばかりですし、少なくとも操作は以前と何ら変わりませんので、全然問題ありませんの♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す