Dropboxの容量を無料で3GB増やす方法 前回逃した人に朗報!ってらしいですけど前回のことなんて知りませんっ!なんのこっちゃいなですけれど、やってみますっ!

スポンサードリンク

自動再生 20120329 211947.bmp

前回逃した人に朗報! Dropboxの容量を無料で3GB増やす方法 : ライフハッカー[日本版]を読むと、「みんな!いつも使っているDropboxの容量を増やすあの方法がまた使えるようになったぞ!ほら、いそいでいそいでっ!」という感じのことが書いてありました。。。

私の場合、飛びつく前に、少し冷静になる必要がありました。

まず、Dropboxはデータをクラウドに預けられるサービスの中ではなんだかおしゃれで便利な感じを抱いていますけれども、あんまり使わないのですよね。。。

それに、容量を増やすあの方法ってなんじゃらほいですよ。Camera Uploadが云々かんぬんらしいですけど、なんですこれ?

あきらめようと思ったのですけど、せっかく知ったのでやってみます。

まず、しれっと紹介されている、「デスクトップアプリのCamera Uploadがなんとかなんとか」のページを開き、タイトルにいきなり [closed] と書いてあることに漫然とした不安を抱きつつ、ライフハッカーサイトとにらめっこしてわかったのは次のことでした。

  • このサイトからベータ版のDropboxデスクトップアプリがダウンロードでき、これをインストールすればCamera Uploadが使えそうということ。
  • アプリのバージョンは1.3.27であるということ。
  • Windows: http://dl-web.dropbox.com/u/17/Dropbox%201.3.26.exe のリンクからダウンロードできるということ(この記事は試してから1日後に書いていますが、今は1.3.26になっています。ひょっとしてキャンペーン終わった!?)

試したパソコンではDropboxがすでに立ち上がっていましたけれど、気にせずダウンロードした Dropbox 1.3.27.exe を実行します。すると、Dropbox を終了するように!といった警告も出ることなく、インストールを完了することができました。Dropbox はずっと動き続けるよう設計されているのでしょうね、ちょっと感心しました。

さて、ここからが問題です。Camera Uploadとはなんでしょうか?ライフハッカーはこの素朴な疑問に答えてくれません。Dropbox フォルダを開いてみても、Camera Uploadに関連するような、カメラ、や、アップロード、といった単語のついたフォルダはありません。カメラというからには写真だろうと、ためしに Photos フォルダに写真を600MBほどコピーしてみますけど、違うみたいです。

。。。。。。。。。。

わかりません。あきらめて、Google検索したら、よいサイトがありました。

今回のキャンペーンの目的はあくまで新機能のカメラインポート(写真とビデオの自動アップロード)機能をテストするためのもの。

おお!なるほど!!わかりやすい!!!つまり例えば、カメラをPCにUSBでつないでインポートするときにDropboxでインポートしないかい?って聞かれるからそれを選べばよいのですね!

iPhoneにたくさん写真があるはずなので、これでやってみました!冒頭の画像のウィンドウで写真とビデオのインポート -Dropbox使用を選択しました。

Dropbox 写真インポートツール 20120328 232348.bmp

これで終わりです。え!?これだけ?これだけでした。

全画面キャプチャ 20120329 212538.jpg

iPhoneには約1,5GBの写真があり、これをップロードしたら最終的に1.5GBの容量が増えました。なんかうれしいですね♪

おわりに

いったんインポートしたファイルを全部消し、もう一度同じことを繰り返そうとしましたら、

既にインポートされています。

とメッセージが。。。甘くない、うん、そうだよね、そんなに甘くないですよね。。。


スポンサードリンク

コメントを残す