【Android】zxing-android-embedded を使って QR コードアプリチュートリアル♪

スポンサードリンク

環境

  • Mac OS X Yosemite 10.10.3
  • Android Studio 1.2.1.1
  • Nexus 9

1.Android Studio のプロジェクトへの zxing-android-embedded ライブラリインポートと QR コードカメラの起動の確認

1−1.build.gradle (Module: app)

build.gradle (Module: app) に次を追加し、Sync Project with Gradle Files を実行します。

repositories {
    jcenter()
}

dependencies {
    compile 'com.journeyapps:zxing-android-embedded:3.0.0@aar'
    compile 'com.google.zxing:core:3.2.0'
}

マニュフェストファイル AndroidManifest.xml への変更はありませんでした。これは意外に感じましたわ。と言うのは、Android アプリでカメラアプリを作るときには <uses-permission android:name=”android.permission.CAMERA” /> と記述するのが基本と思っていたからですの。

“【Android】zxing-android-embedded を使って QR コードアプリチュートリアル♪”の続きを読む

ZXing Android Embedded を勉強して、zxing を Android Studio で使うまでのメモ♪

以前、【Android Studio】zxing をプロジェクトとしてインポートし、任意のプロジェクトでライブラリとして使用する! | oki2a24 と息巻いておりましたものの、失敗いたしました><。その後、ZXing Android Embedded を使用することで zxing をプログラミングできるようになりました♪今回は、それまでの過程を記録いたします。

まずは、

の README.md から、ポイント感じた部分をまとめます♪そして、実際に Android Studio に導入してソースを 1 行書くところまで進めますわ♪

ZXing Android Embedded の README.md で感じたポイント

ZXing Android Embedded

“ZXing Android Embedded を勉強して、zxing を Android Studio で使うまでのメモ♪”の続きを読む


スポンサードリンク

【Android Studio】zxing をプロジェクトとしてインポートし、任意のプロジェクトでライブラリとして使用する!

はじめに。まとめ

本投稿は、「失敗」の記録です。この通りに実践しても目的は達成できませんでしたこと、予め申し上げます><。

  • zxing を AndroidStudio でライブラリとして使用したかった。
  • Android Studio に、zxing をプロジェクトとして import しようとして失敗した。
  • 結果、別のプロジェクトで zxing をモジュール(ライブラリ)としてインポートすることもできなかった。
  • 本投稿では扱っていないが、journeyapps/zxing-android-embedded を使用すれば目的が達成できると思う。
  • 本投稿では扱っていないが、zxing の GitHub に Android アプリでの利用ソースがあり、たとえば zxing/android/src/com/google/zxing/client/android at master · zxing/zxing 。これを解析すれば利用方法がわかるのではないか。

失敗はしたものの、何を行った結果であったのか、記録を残しておきますの。。。

zxing の入手

“【Android Studio】zxing をプロジェクトとしてインポートし、任意のプロジェクトでライブラリとして使用する!”の続きを読む