mintty Wiki Tips で知った、ターミナル Vim でのカーソルの形の制御を .vimrc で設定する方法

スポンサードリンク


私の .vimrc に書いたカーソル形状の制御設定

" Vim 起動時に非点滅のブロックタイプのカーソル
let &t_ti.="\e[2 q"
" 挿入モード時に非点滅の縦棒タイプのカーソル
let &t_SI .= "\e[6 q"
" ノーマルモード時に非点滅のブロックタイプのカーソル
let &t_EI .= "\e[2 q"
" 置換モード時に非点滅の下線タイプのカーソル
let &t_SR .= "\e[4 q"
" vim 終了時にカーソルを mintty のデフォルトに設定
let &t_te.="\e[0 q"

補足

最初、 Windows Git Bash 用の設定、つまり、 mintty 用の設定と思って書きました。しばらくして、 Mac Terminal.app で調べてみたところ、こちらでも今回の設定は反映されました。

ですので、 Windows、 Mac 両方のターミナルでの Vim で有効な設定となりました。

おわりに

最初、

などを読み、 Windows Git Bash の Vim の設定をしようとしていました。

確かに、カーソルの形が変わり、めでたしめでたしと喜んでおりました。

しかし、 Vim を終了すると違和感を感じます。そう、カーソルの形が変なのです。 Vim 終了時の形のままです。

どうにか戻そうとして、調べましたが、わかりません><。そんな時、基本に戻ってみましょうと、次のページを見ると、それらしき設定があるではありませんか!

試して見ますと、 Vim 終了時にうまくカーソル形状が Vim 起動前の形に戻っています!

それから解決までは早かったです♪一つ一つ設定を試し、 &t_te. が Vim 終了時にカーソルを戻しているのを突き止めました。解決してよかったです♪

以上です。

コメントを残す

コメントを残す