生後1ヶ月半の赤ちゃん撮影♪札幌のアンティアモ / スタジオ・アン IKEUCHI ZONE 7F

スポンサードリンク


IMG_3337.jpg

赤ちゃんを出産した病院から写真撮影のサービス券をもらいましたのでお時間があればご一緒に撮影に、とお誘いいただきました♪写真スタジオなんて初めてですの!是非!

心に残ったことをメモいたします。

撮影スタジオ情報

札幌市街にあるスタジオでした。ビルの一角にございますので、どうしても大きさはあまり大きくありません。

受付、パソコンスペース、商談や着替える部屋2つ、撮影スペース、クローゼット、どれもこじんまりとスペースを有効活用して機能的に収めていた印象です。

スタッフさんは5名程度いらっしゃいました。

お店の地図

撮影の時に印象に残ったこと!

笑い始めるのは早い子で1ヶ月半くらい、だそうですの。丁度1ヶ月半くらいに撮影に行きましたけれども、呼びかけやおもちゃに反応して笑いかけたりはしませんでしたわ。

そこのところは写真スタジオの方も充分承知しているようで、せめて目を開けて〜、と呼びかけて苦労なさっていました。

生後1ヶ月半の赤ちゃんの撮影難易度は次のようになりますわね。

  • 笑顔 >>>>> カメラ目線 > 目を開ける

かかった時間と撮影スタジオに入ってから出るまでの流れ♪

入店してから、撮影が終わり、店を出るまでに大体2時間かかりました。時系列順に振り返っていきますわね。

まずは氏名や産まれた日、身長、体重などを記入しました。フォトフレームにそういった情報も載せるということでした。母子手帳を持っていくことを忘れないようにしたいですわね♪

次に、スタジオにある衣装を選択です。今回は何着でも着る事ができるそうでしたが、2つにいたしました。

早速着替えです。スタッフさんに依頼することもできましたので、服を脱がせるところからお願いいたしました。慣れている様子で、安心して任せることができましたわ♪着替えているときに、目やにが気になったので、持ち歩いていた水を布巾に含ませて綺麗にしましたの♪

次に赤ちゃんの足裏スタンプです。朱肉を足に付け、台紙に足型を付けました。

いよいよ撮影です。撮影用カメラに入らない程度に親や付添者も撮影して構わないと言ってもらえたので遠慮なく撮影しましたわ。

まずは椅子に座らせてピンクのドレスで。椅子は座椅子のように背もたれ角度が調節できる優れものです。角度を調節してほぼ寝かせた状態で撮ることになりました。

笑わせることはあえて狙わず、目がぱっちりと開いた状態を狙っていらっしゃいました。最初は脚立にカメラ固定していたが、タイミングなどつかめず最終的には手持ちに。赤ちゃんに顔を近づけて喋りかけたり、舌を鳴らしたりして目を開けようとしていらっしゃいました。5分くらいで終了です。

次に白のドレスに着替えまして、撮影用ベビーカーに乗せて撮影。こちらも5分くらいで終了。撮影の様子をふと思いつきまして、わたくしビデオで撮りました。ビデオ撮影中でも写真を撮れますので iOS 8 のカメラは便利ですわね。

着替えまして、それからスタッフさんから写真選びをして頂くまで少々お待ちくださいとアナウンスが。思ったよりも長く、10分程ありました。その隙に、授乳いたしました。おっぱいをあげていたので、お店側が待ってくださったのかもしれませんね。

続いて、写真選びです。撮影よりも多くの時間、30分くらいかかりました。

選ぶ写真は2つでした。四つ切りサイズと、ママポケット用の小さなサイズでした。ママポケットは小さな写真と出生時の情報、身長など、とエコー写真3枚を印刷したものです。

四つ切りは大きな写真となるので目の開いているものから選びましたの。ママポケットは小さいこともあって面白さも入ってよいと考え、ウインクした写真といたしました。

最後に、台紙に入れるか額縁に入れるかを選択です。台紙はA4プラス5cmくらいの正方形。四つ切り、ママポケット、足型の三面が一つになって折りたたみができるとのことです。一方、額はそれぞれ独立していて3つの額を受け取る形となります。まとめて管理できたほうが何かと使いやすい、管理しやすいと考え、台紙にいたしました。

約3週間後に日付を指定され、この時に引き渡し予定とのこと。完成したら電話いただけるそうですの。本日の撮影内容に何かあって変更したい場合は3日以内におねがいしますとのことでした。

以上で完了です!トイレに行って帰り支度をして店を出ましたた。

おわりに

とっても楽しかったですの!

1ヶ月半の赤ちゃんの撮影は久しぶりだったようで、3ヶ月程の赤ちゃんの撮影が多かったそうですわ。

3ヶ月ですと、足がもっと大きく、スタンプももっと大きく、そして撮影のときもまた違った苦労や楽しみがあるそうですの。

次のスタジオ撮影のチャンスがあるかしら。ぜひ楽しんでくださいましね♪

以上です。

コメントを残す