CentOS の OS、CPU、メモリの情報を得ます2。[DTI]ServersMan@VPS スペックアップを受けて

スポンサードリンク


【DNS設定】【\(^o^)/】[DTI]ServersMan@VPS スペックアップ実施のお知らせ | oki2a24 でのトラブルはございましたが、無事 ServersMan@VPS スペックアップが完了いたしました。容量 10G → 50G、保証メモリ 512MB → 1GB となったということで、その周辺も含めて調査してみました。

ポイント

# CPU情報の確認
cat /proc/cpuinfo
# メモリ情報の確認
cat /proc/meminfo
# ディスク・ドライブの使用量を表示する。
# -h ファイル・サイズを適当な単位で表示する。
df -h

コマンド実践

今回も、実際にやってみました。ちなみに、わたくしが本ブログを乗せているのは次のプランになります。

機能詳細|ServersMan@VPS Entry/Standard/Proプラン|仮想専用サーバー|クラウドサービス:ユビキタスプロバイダ DTI の ServersMan@VPS Entry プラン

CPU

前回測定したときは、シングルコアでしたけれども、スペックアップ後はデュアルコア!という解釈で良いのでしょうか。。。多分良いはず。CPU MHz 値の合計は、スペックアップ前後で変化なしです。cache size 値も 12288 KB と各CPUで同じ値なのですけれども合計しますとスペックアップ後の方が高いです!

スペックアップによって、CPU もスペックアップした、といえるのでしょうか!?ちょっとよくわかりませんが、少なくとも悪くはなっていませんよね。

[root@oki2a24 ~]# # CPU情報の確認
[root@oki2a24 ~]# cat /proc/cpuinfo
processor	: 0
vendor_id	: GenuineIntel
cpu family	: 6
model		: 44
model name	: Intel(R) Xeon(R) CPU           L5630  @ 2.13GHz
stepping	: 2
cpu MHz		: 425.028
cache size	: 12288 KB
physical id	: 0
siblings	: 1
core id		: 0
cpu cores	: 1
fpu		: yes
fpu_exception	: yes
cpuid level	: 11
wp		: yes
flags		: fpu de tsc msr pae cx8 apic sep cmov pat clflush acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht syscall nx lm constant_tsc ida arat pni ssse3 cx16 sse4_1 sse4_2 popcnt lahf_lm
bogomips	: 5361.75
clflush size	: 64
cache_alignment	: 64
address sizes	: 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:

processor	: 1
vendor_id	: GenuineIntel
cpu family	: 6
model		: 44
model name	: Intel(R) Xeon(R) CPU           L5630  @ 2.13GHz
stepping	: 2
cpu MHz		: 425.028
cache size	: 12288 KB
physical id	: 1
siblings	: 1
core id		: 0
cpu cores	: 1
fpu		: yes
fpu_exception	: yes
cpuid level	: 11
wp		: yes
flags		: fpu de tsc msr pae cx8 apic sep cmov pat clflush acpi mmx fxsr sse sse2 ss ht syscall nx lm constant_tsc ida arat pni ssse3 cx16 sse4_1 sse4_2 popcnt lahf_lm
bogomips	: 5361.75
clflush size	: 64
cache_alignment	: 64
address sizes	: 40 bits physical, 48 bits virtual
power management:

メモリ

あからさまにスペックアップなのだ!MemTotal および LowTotal はスペックアップ前が 1048576 kB と約 1 GB であったのに対し、スペックアップ後は 2097152 kB と約 2 GB と 2 倍に上昇しています。ちなみに、保証メモリ 1 GB とうたっておりますので、今は 2 GB ですけれども突然下げられるかもしれません。

[root@oki2a24 ~]# # メモリ情報の確認
[root@oki2a24 ~]# cat /proc/meminfo
MemTotal:      2097152 kB
MemFree:       1743464 kB
Buffers:             0 kB
Cached:              0 kB
SwapCached:          0 kB
Active:              0 kB
Inactive:            0 kB
HighTotal:           0 kB
HighFree:            0 kB
LowTotal:      2097152 kB
LowFree:       1743464 kB
SwapTotal:           0 kB
SwapFree:            0 kB
Dirty:               0 kB
Writeback:           0 kB
AnonPages:           0 kB
Mapped:              0 kB
Slab:                0 kB
PageTables:          0 kB
NFS_Unstable:        0 kB
Bounce:              0 kB
CommitLimit:         0 kB
Committed_AS:        0 kB
VmallocTotal:        0 kB
VmallocUsed:         0 kB
VmallocChunk:        0 kB

容量

こちらも、大幅に増えて確かにスペックアップしています。以前は 10 G でしたので 5 倍!嬉しく思います♪使用量が現在大体 1 GB 程度で、以前はそれで 10 % の容量を消費していましたけれども、今ではたったの 3 % です。たくさんたくさん、記事を書くことができますね♪

[root@oki2a24 ~]# # ディスク・ドライブの使用量を表示する。
[root@oki2a24 ~]# # -h ファイル・サイズを適当な単位で表示する。
[root@oki2a24 ~]# df -h
Filesystem          サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/simfs             50G  1.4G   49G   3% /
none                  1.0G  4.0K  1.0G   1% /dev

おわりに

ディスク容量が 5 倍になりましたので、サイズを気にせず写真なども Google+ ではなく、本ブログのサーバーに乗せれば良いのでは?と少し思いました。ですけれどもやっぱりやめておきます。画像を Google+ に置いておけばページを表示時の本ブログのサーバー負荷が減りますし、そもそも CPU 性能が上がったかのかは微妙なところがありますし。

なお、本投稿では以前投稿したこちらの方法と全く同じ手法を用いています。

以上です。

コメントを残す

コメントを残す