【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪

スポンサードリンク

ポイント

  • wp theme <theme|zip|url> でインストール
  • --activate とオプションで即有効化
  • Github にホストしているリポジトリの zip の URL を指定する。
    具体的には Clone or download > Download ZIP

コマンド

# oki2a24com-twentyseventeen-child テーマをインストールし、有効化
wp theme install https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip --activate

実際にやってみると次のようになりました♪

“【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪” の続きを読む

【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪

去年の、【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪ – oki2a24 と同様、WordPress の公式テーマ TwentySeventeen をベースとした子テーマを作り、切り替えました♪

その内容を、ノートいたします!

“【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪” の続きを読む


スポンサードリンク

【WordPress】お手軽なデバッグ方法メモ

お手軽デバッグコードのポイント

echo '<pre>'; var_dump($arg); echo '</pre>';

var_dump 前後を echo を使って pre タグで囲むのがポイントですわね。

“【WordPress】お手軽なデバッグ方法メモ” の続きを読む

【Vagrant】最小限の CentOS 7 から Web サーバ環境の整った Vagrant Box の Provisioning シェルファイルを作る

方針

進め方

  1. 最小限の CentOS 7 の Vagrant Box を立てる。
  2. Web サーバを構築していくコマンドをシェルファイルに記録していく。
  3. vagrant up 時にシェルファイルがプロビジョニングされるようにする。

構築内容

次と同様とする。

“【Vagrant】最小限の CentOS 7 から Web サーバ環境の整った Vagrant Box の Provisioning シェルファイルを作る” の続きを読む

【WordPress】root ユーザで WP-CLI を使ってインストール・セットアップしたい時のポイント

Vagrant のプロビジョニング時に WordPress をインストールしたいですの。

プロビジョニングは基本的に root ユーザで実行されます。

コマンドラインから WordPress を扱える WP-CLI が、この影響を受けてエラーとなってしまいました><。

いくつかの失敗を経て root ユーザでも WP-CLI を扱えるようになりましたの!

今回は root ユーザでの WP-CLI コマンドと、失敗事例をノートいたします。

環境

  • CentOS 7
  • WP-CLI version: 0.23.1

“【WordPress】root ユーザで WP-CLI を使ってインストール・セットアップしたい時のポイント” の続きを読む

【WordPress】Google XML Sitemaps から Jetpack の Sitemaps 機能へ変更しました!

Jetpack の Sitemaps 機能の特徴

  • Sitemaps — Jetpack for WordPress
  • トップページと、直近 1000 ページ分のサイトマップを生成する。
  • 直近 48 時間に公開されたページの Google News 用のニュースサイトマップを生成する。
  • 他のサイトマップ作成プラグインと同時に使用しないこと

Jetpack for WordPress 3.9.1 (Release date: Jan 21st, 2016) から XML のサイトマップ機能が追加されました。

簡易的なものですけれども、これで充分と感じましたし、使用プラグインを 1 つ減らすこともできますので、今まで使用してきた Google XML Sitemaps プラグインから切り替えることといたしました。

今回の投稿は、その手順となります。

“【WordPress】Google XML Sitemaps から Jetpack の Sitemaps 機能へ変更しました!” の続きを読む

【WordPress】テーマのサムネイル画像仕様と用意する手順メモ

Chrome > 検証 (デベロッパーツール) の Toggle device mode

WordPress テーマのサムネイルについて

  • 880 px x 660 px の PNG 画像
  • テーマのルートディレクトリに screenshot.png のファイル名で格納

サムネイルを作成した手順

  1. Chrome > 検証 (デベロッパーツール) の Toggle device mode
  2. Screen 1320 x 990 と入力し、左のチェックを打つ。
  3. 表示されたページのスクリーンショットを撮る。
  4. プレビューアプリで 1690 x 1267 に切り取り。
  5. プレビューアプリの、ツール > サイズを調整で 880 x 660 に変更し、保存
  6. ファイル名を screenshot.png に変更
  7. ファイルを子テーマのルートディレクトリに置く。

“【WordPress】テーマのサムネイル画像仕様と用意する手順メモ” の続きを読む

【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪

完成した TwentySixteen 子テーマ

TwentySixteen テーマは WordPress 4.4 以上が必要だそうですの。

2015年12月7日21時37分現在、まだ WordPress 4.4 はリリースされておりません。

ですけれども、TwentySixteen の子テーマをささやかながら作成し、未完成ではありますが一段落つきました。

そこでカスタマイズ内容を残しておきますの♪

全体の参考

-1. 準備

“【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪” の続きを読む

【WordPress】Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使う設定

Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使うように変更いたしました!

そのときのポイントや、変更した設定などの項目をノートしておきます♪

ポイント

  • マークダウン記法は、テキストエディタでのみ使用可能。 ビジュアルエディタでは使用できない。
  • テキストエディタからビジュアルエディタへ切り替えるとコードのインデント空白が削除されてしまう。 これに対応するにはビジュアルエディタを使わないようにするしか無い。
  • Jetpack プラグインの Markdown で書いたコードは、SyntaxHighlighter Evolved プラグインを通してシンタックスハイライト表示できる。
  • SyntaxHighlighter Evolved プラグインは、ショートコードだけでなく、<pre> タグにも対応している。
  • マークアップリファレンス↓
    Markdown quick reference — Support — WordPress.com
  • Jetpack のマークアップに対応したプログラミング言語↓
    Posting Source Code — Support — WordPress.com

変更点・設定内容など

新しく導入や変更した設定したこと

  • Jetpack プラグインの Markdown をオンにした。
  • SyntaxHighlighter Evolved プラグインをインストールした。
  • WordPress の、ユーザー > あなたのプロフィール、ビジュアルリッチエディターを使用しないにチェックを打ち、ビジュアルエディタの機能自体をオフにした。

SyntaxHighlighter Evolved をインストールしますと、プラグイン一覧画面で次のようにありましたの。

TIP: Don’t use the Visual editor if you don’t want your code mangled. TinyMCE will “clean up” your HTML.

ポイントにも書きましたけれども、ビジュアルエディタに切り替えますと TinyMCE の働きによってコードが編集されてしまいます。ですのでビジュアルエディタを停止いたしました。

SyntaxHighlighter Evolved プラグイン設定

  • テーマ: Eclipse
  • すべてのブラシを読み込む: チェックを打った。ショートコードではなく、<pre> タグを直接使用するため
    他の設定

“【WordPress】Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使う設定” の続きを読む

【WordPress】Google Analytics Dashboard for WP でカスタム ディメンションを設定する方法

アナリティクスの設定の参考ページ → WordPressを使ってGoogleアナリティクスのカスタム ディメンションを設定する方法 | ブログ | 株式会社イー・エージェンシー を読みまして、カスタムディメンション!なにそれカッコイイ!とふと思いました。

けれども、ページに埋め込むコードへの追加が必要です。わたくしたちのこのサイトでは、Google Analytics Dashboard for WP を使用して埋め込みをしております。このプラグインがカスタムディメンションに対応していれば、試すことができますわね、どうかしら?

調べてみたところ、対応しておりましたのでその方法とどのように埋め込まれるかを投稿したいと思います!

なお、Google Analytics Dashboard for WP  のバージョン情報は「4.7.3」でしたの。

Google Analytics のカスタムディメンションとは?

“【WordPress】Google Analytics Dashboard for WP でカスタム ディメンションを設定する方法” の続きを読む