【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順

スポンサードリンク

環境

  • Windows 10 Pro
    バージョン 1607
  • Microsoft Visual Studio Community 2015
    Version 14.0.25425.01 Update 3

流れ

GitHub リポジトリを作成してからソリューションを作成する、という順番をしっかりと意識したいですわ♪

  1. GitHub 連携エクステンションの確認・インストール
    1. ホストされるサービスのプロバイダーを確認
    2. GitHub 連携エクステンションのインストール
  2. Visual Studio から GitHub にログインし、連携
  3. GitHub にリモートリポジトリを作成
  4. Visual Studio ソリューションを作成
  5. ローカルリポジトリへのコミット
  6. GitHub へのプッシュ

“【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順”の続きを読む

Entity Framework で複合主キーを設定する方法

エラーとなったコード

public class User
{
    [Key]
    public int Id { get; set; }
    [Key]
    public int GroupId { get; set; }
    public string Name { get; set; }
}

エラーをよく見てみると

“Entity Framework で複合主キーを設定する方法”の続きを読む


スポンサードリンク

【MVC 5】DB 接続文字列だけ別ファイルに切り出す方法

ポイント

  • プロジェクト直下のフォルダに Web.config がある。同じプロジェクト直下フォルダに接続文字列を定義したファイルを置く。例えばファイル名は connections.config
  • connections.confg には < connectionStrings> の内容をそのまま書く。
  • Web.config では、connectionStrings に configSource 属性のみを書き、その値に connections.config を指定する。

“【MVC 5】DB 接続文字列だけ別ファイルに切り出す方法”の続きを読む

Visual Studio Express 2015 for Web で SQL を書いてすぐ確認する方法

Visual Studio から SQL Server の DB に接続出来ている、という前提です。

の内容にプラスαしたものとなります。

“Visual Studio Express 2015 for Web で SQL を書いてすぐ確認する方法”の続きを読む

Git ローカルリポジトリを Visual Studio 2015 から Git リモートリポジトリにプッシュする方法メモ

流れ

  1. リモートリポジトリ作成
  2. Visual Studio プロジェクトにリモートリポジトリ設定
  3. プッシュ

“Git ローカルリポジトリを Visual Studio 2015 から Git リモートリポジトリにプッシュする方法メモ”の続きを読む

Visual Studio Update 1 へアップデートしたら MVC がプロジェクトテンプレートから無くなっていた問題を解決!

[Windows 開発と Web 開発] > [Microsoft Web Developer Tools] を追加することで、MVC5 のプロジェクトテンプレートが復活!

を見ながらサンプルプロジェクトを MVC5 で作りましょう♪

。。。あら?プロジェクトのテンプレートに MVC がありません><。
ASP.NET ウェブアプリを新規作成時、プロジェクトのテンプレートに MVC が無い。。。

先日、Visual Studio 2015 Update 1 へアップデートいたしました。おそらくその時の操作が原因で MVC テンプレートが消えたのだと存じます。

無事に MVC テンプレートを復活させることができましたので、その方法をメモしておきますわ♪

“Visual Studio Update 1 へアップデートしたら MVC がプロジェクトテンプレートから無くなっていた問題を解決!”の続きを読む

【Windows10】【IIS】【ASP.NET】ローカル IIS に同じ PC の Visual Studio で作ったウェブアプリをデプロイする方法

ASP.NET ウェブアプリを開発 PC に立てたローカル IIS へデプロイし、スマホや他の PC からアクセスしたいですの!

上記の投稿で、ローカル IIS とデータベースの準備はできました。

早速確かめてまいりたいのですけれども、試す前に少し調べて予想した公開方法は、次の2つですの♪

  • ローカル IIS のドキュメントルートを Visual Studio プロジェクトのフォルダに設定するイメージ → [仮想ディレクトリ] を設定
  • Visual Studio プロジェクトの必要物を IIS へアップロードするイメージ → [公開] 作業でデプロイ

ひょっとしたら両方ともうまくいくかもしれませんし、ひとつも成功しないかもしれません。記録を、残してまいりますわ!

環境や前提など

“【Windows10】【IIS】【ASP.NET】ローカル IIS に同じ PC の Visual Studio で作ったウェブアプリをデプロイする方法”の続きを読む

【ASP.NET MVC5】NuGet のパッケージアップデートを簡単に一発で行います♪【プロジェクト作成後にどうぞ】

NuGet コマンド

# アップデート対象となるパッケージを確認する
Update-Package -WhatIf
# アップデート実行
Update-Package
  • Visual Studio 2015 でプロジェクトを作成すると、様々なパッケージが予めインストールされる。しかし大体バージョンが古い。
  • 依存性を崩さないようにアップデートしたい。
  • 簡単にアップデートしたい。ツール > NuGet パッケージ マネージャー > ソリューションの NuGet パッケージの管理、からでも可能。しかし、1つ1つ手動で行う必要があり、手間がかかり、時間もかかる。
  • そこで、Nuget のパッケージマネージャーコンソールからコマンド1発でパッケージをアップデート

“【ASP.NET MVC5】NuGet のパッケージアップデートを簡単に一発で行います♪【プロジェクト作成後にどうぞ】”の続きを読む

【Visual Studio 2015】からデータベースに手軽に SQL を実行する方法メモ【SQL Server】

SQL クエリウインドウで SQL 実行、結果確認をしているところ

ポイント

  • SQL Server Object Explorer、またはサーバーエクスプローラーを使用する。
  • 右クリック > 新しいクエリ、で開いたエディタで、データベースを選択して SQL を書いて実行する。
  • 実行は、エディタエリア左上部の「▷」アイコン、Execute (Ctrl+Shift+E) で行う。
  • 実行結果がウインドウの下に表示され、結果を確認できる。
  • テーブルやカラム名の補完が効く (Ctrl + スペース) ので積極的に使っていきたい。

“【Visual Studio 2015】からデータベースに手軽に SQL を実行する方法メモ【SQL Server】”の続きを読む

ASP.NET MVC5 モデル開発手順やポイントメモ

Visual C# の ASP.NET Web アプリケーションでプロジェクトを作成した状態からスタートです。

コードファーストの手法で進めてまいります。モデルに書いたコードを、マイグレーションのコマンドを打つことでデータベースに反映していきますわ。

モデルを作成

モデル作成手順

特に「モデルを作る」というメニューは無いようですので、単純に C# のクラスを作ります。

  1. Models フォルダで右クリック
  2. 追加 > クラス
  3. 「単数形.cs」で「追加」

“ASP.NET MVC5 モデル開発手順やポイントメモ”の続きを読む