Apache 2.4 では phpMyAdmin で Directory ディレクティブの設定がないとログイン画面にすらたどり着けない問題を解決

スポンサードリンク

Vagrant でどこにも公開しない開発環境を作るとき、LAMP でしたら phpMyAdmin もインストールしております。

CentOS 7 を使うようになって、Apache が 2.2 ではなく、2.4 がデフォルトとなりました。

このとき、今までの phpMyAdmin 設定ではログイン画面に到達できませんでした。

この問題を解消する設定をノートいたします♪

ポイント

  • /usr/share/phpMyAdmin/ の Directory ディレクティブに次の 2 行を設定
    AllowOverride all
    Require all granted
    
  • 開発環境のため、アクセス制限はかけていない点に注意

“Apache 2.4 では phpMyAdmin で Directory ディレクティブの設定がないとログイン画面にすらたどり着けない問題を解決”の続きを読む

yum で phpMyAdmin インストールには 3 種類ありますけれど違いは何でしょうか。。。

phpMyAdmin は PHP で書かれた MySQL の GUI ベースの管理ツールです。わたくしは、CUI でコマンドで扱っておりますし、本番環境に入れるのはリスクでしかないと感じておりますので使っておりましせん。

ですけれども、やっぱり便利な場面もありますので、インストールいたしました。今まではソースをダウンロードして解凍しまして、Apache と phpMyAdmin の設定ファイルを編集して使っておりました。

でも、yum でもインストールできるのですね♪ウキウキしながら調べてみますと、、、たくさんあるのですねえ。何が違うのか、軽く調べましたのでメモいたします。

ポイント

“yum で phpMyAdmin インストールには 3 種類ありますけれど違いは何でしょうか。。。”の続きを読む


スポンサードリンク

phpMyAdmin のインポートが上手くいかないときに見直す php.ini 設定2つ!

インポートする sql ファイルのサイズが大きすぎる場合

phpMyAdmin のインポート画面で「アップロードしようとしたファイルが大きすぎるようです。対策については ドキュメント をご覧ください」と怒られます。

対策はドキュメントにもある通り、

post_max_size = 100M

などとします。

“phpMyAdmin のインポートが上手くいかないときに見直す php.ini 設定2つ!”の続きを読む