【nginx】【WordPress】wp-cron.php アクセス時はログに残さないようにしました♪

スポンサードリンク

★追記★本投稿の設定により、 wp-cron アクセスのログは残らないようになりますが、wp-cron も動かなくなります><。

はじめに

Logwatch ログを拝見しておりましたら、次のようなログがたくさん見られました。

    499 (undefined)
       /wp-cron.php?doing_wp_cron=1403803446.1112749576568603515625: 2 Time(s)
… 略 …

wp-cron は記事の自動公開や BackWPup のトリガーなど、スケジュール周りで動いてくださる、大変便利な存在です♪

決して攻撃ではありません。ですけれども、Logwatch さんは少し誤解しているようですの><。

ですから、Logwatch にキャッチされる以前に、nginx のログとして残さないようにいたしますわ♪

“【nginx】【WordPress】wp-cron.php アクセス時はログに残さないようにしました♪” の続きを読む

【nginx】WordPress 用のパーマリンク設定を修正しました♪

追記。次の投稿で、一部 nginx 設定ファイルを修正しております。

ポイント

  • nginx ウェブサーバ設定の server コンテキストに try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args; を記述する

try_files $uri $uri/ /index.php?q=$uri&$args; の意味

“【nginx】WordPress 用のパーマリンク設定を修正しました♪” の続きを読む


スポンサードリンク

【Logwatch】nginx 用の設定を作ってログを監視します!

ポイント

  • Apache 用の設定をひな形にすると非常に速く作成できる。
  • 必要ファイルのコピー先は元ファイルの場所とは違う場所にする。(おそらくアップデート時に削除されるのを防ぐため)

nginx 用の Logwatch 設定を作成する記録

“【Logwatch】nginx 用の設定を作ってログを監視します!” の続きを読む

【WordPress プラグイン】Nginx Cache Controller を入れてキャッシュの削除を確認しました♪

Nginx Cache Controller の「すべてのキャッシュを削除」が動いているかを確認する方法

  • Linux コマンド du -s /var/cache/nginx/ でキャッシュ増減を見て、Nginx Cache Controller のキャッシュ削除機能が働いているであろうことを確認できた
  • 記事修正直後にログアウトして確認した所、修正した内容が直ちに反映されていたためキャッシュが削除されている、つまりプラグインが正常に動いていることが確認できた

“【WordPress プラグイン】Nginx Cache Controller を入れてキャッシュの削除を確認しました♪” の続きを読む

Nginx Cache Controller を使うためにヘッダーについて勉強!設定編集いたしました♪

WordPress › Nginx Cache Controller « WordPress Plugins を使うには、WordPress から nginx のキャッシュを操作するために、nginx のキャッシュ設定を変更する必要があるとのことですわ。

その中の一部分、次のヘッダについて調べましたのでメモいたします。

  1. X-Accel-Expires
  2. X-Accel-Redirect
  3. X-Accel-Buffering
  4. X-Accel-Charset
  5. X-Accel-Limit-Rate
  6. /etc/nginx/conf.d/default.conf の fastcgi_pass_header を編集してこうなりました♪
  7. おわりに

“Nginx Cache Controller を使うためにヘッダーについて勉強!設定編集いたしました♪” の続きを読む

【nginx】プロキシキャシュディレクトリを変更して再起動すると前のディレクトリはどうなる?

ポイント

  • キャッシュ保存場所を変更するときは、proxy_cache_path の keys_zone の値と、proxy_cache の値を一致させる
  • 前のキャッシュ保存ディレクトリは残る
  • キャッシュのディレクトリは削除して問題なかった
  • キャッシュが動作するとキャッシュディレクトリが作成された

プロキシキャッシュのディレクトリ変更実践

“【nginx】プロキシキャシュディレクトリを変更して再起動すると前のディレクトリはどうなる?” の続きを読む

Apache から nginx + リバースプロキシキャッシュに変更したらアクセス数も伸びました♪

アクセス数変化のポイント

Apache 時代

  • ブログ開設から順調に1日のアクセス数が伸びるも、約1年で伸び悩み始める
    スクリーンショット 2014-06-18 20.38.13.png
  • その後1年以上経過したがアクセス数はほぼ横ばい
  • ブログ開設時はページ表示が数秒だったが、ページ表示に10秒以上かかるようになった。記事数の増加か、VPS の使用者が増えて一人あたりが使えるリソースが減ったかが原因と思う。記事執筆者すらストレスを感じるようになった

nginx 時代(4日目)

  • 1300程度だった PV が nginx + リバースプロキシキャッシュにした翌日には 2000 PV と、700 PV 増加となった。
    スクリーンショット 2014-06-18 20.05.17.png
  • アクセス数の伸びた(バズった)記事を書いたわけではない
  • 投稿の表示のストレスも、更新のストレスも軽減された

nginx へ変更して4日めですけれども、Google アナリティクスを見るとアクセス数が大きく変わりましたので記録しておきますの!

“Apache から nginx + リバースプロキシキャッシュに変更したらアクセス数も伸びました♪” の続きを読む

【nginx】【超高速】 WordPress のウェブサーバーを nginx にして、プロキシキャッシュを使ってパフォーマンスをとても向上させるまでの試行錯誤です!【Apache からの卒業】

はじめに。本投稿を読むと役に立つであろう方

  • VPS で WordPress サイトを運営している
  • ウェブサーバは Apache だが、nginx が速いと聞いて乗り換えたいと思っている
  • サーバーは新しく立てず、今の使用しているサーバを継続したい
  • nginx は初めてで設定の意味も多少知りたい

本ブログを運用しております WordPress のウェブサーバーは現在 Apache を使用しています。ですが nginx と PHP-FPM とキャッシュで WordPress を動かすようにして、「爆速」にしたいですの!

でも難しいですわ><。だってわたくし、nginx ってなに?という状態ですもの。でもやってみますわ!

なお、現在のウェブサーバ、Apache の設定は今まで次のようにいじりましたわ。

また、現在の WordPress を動かしているサーバの状態をまとめます。この中の、Apache が使われなくなる予定ですの。

  • CentOS 5.10
  • Apache 2.2.3
  • MySQL 5.5.38
  • PHP 5.4.29

では、はじめましょう。次の順番で作業しましたの。WordPress が動いている状態で作業を進め、Apache から nginx へ切替(このとき数秒 WordPress が停止)、そしてプロキシキャッシュを導入、結果として超高速にできましたの!

まずは、目次をお見せしますわね。

“【nginx】【超高速】 WordPress のウェブサーバーを nginx にして、プロキシキャッシュを使ってパフォーマンスをとても向上させるまでの試行錯誤です!【Apache からの卒業】” の続きを読む