Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる

スポンサードリンク

リポジトリ

参考にしたページ

“Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる” の続きを読む

【Mac】.vimrc の編集メモ

Mac 用の .vimrc ファイルをいじり始めました。今回はその内容と参考にしたページなどをメモします。なお、.vimrc 自体は、カラースキームやプラグインを入れたいと以前に次の投稿で作成しています。

.vimrc の全体

“【Mac】.vimrc の編集メモ” の続きを読む


スポンサードリンク

【Mac】【Vim】dein.vim の .vimrc 内容を修正

【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る – oki2a24 に引き続き、dein.vim に関して .vimrc を修正しました。

参考

を参考に dein.vim の記述を修正しました。

dein.vim に関する .vimrc の修正点まとめ

  • パスを変数化した。
  • vim 起動時にプラグインが導入されていなければインストールされるようにコメントを外した。
  • dein.vim がなければ自動的にインストールするようにしたため、今後は dein.vim のインストールは不要となった。
  • dein.vim インストール時のプラグイン例から、使いたいプラグインに記述を変更した。

“【Mac】【Vim】dein.vim の .vimrc 内容を修正” の続きを読む

【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る

作業前の状況

  • brew で Vim をインストール済み
  • 今まで、Mac の Vim では .vimrc 未作成
  • 今まで、Mac の Vim ではプラグイン未使用

参考ページ

“【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る” の続きを読む

【SCP】Mac から Linux にディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンド

ローカルからディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンドポイント

# ファイルをアップロード
# -p: ファイルの更新時間、アクセス時間、モードを保持
# -r: ディレクトリを転送
# -P: 転送先ポート
scp -pr -P port local/path/to/directory user@host:remote/path/to/directory

“【SCP】Mac から Linux にディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンド” の続きを読む

【Mac】Homebrew インストールの Git でタブ補完、ブランチ表示をする設定

環境

Homebrew でインストールした Git ですの。

$ brew info git
git: stable 2.10.1 (bottled), HEAD
... 略 ...

Git のタブ補完、ブランチ表示する設定コマンド

# Git のタブ補完、ブランチ表示する設定を追記
cat >> ~/.bashrc <<'EOF'
# ターミナルでタブ補完を有効
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-prompt.sh
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-completion.bash
# ターミナルにブランチ名を表示
GIT_PS1_SHOWDIRTYSTATE=true
export PS1='\h\[\033[00m\]:\W\[\033[31m\]$(__git_ps1 [%s])\[\033[00m\]\$ '
EOF

# 反映
source ~/.bashrc

“【Mac】Homebrew インストールの Git でタブ補完、ブランチ表示をする設定” の続きを読む

【Mac】Finder で隠しファイルを表示させる方法

Finder で隠しファイルを表示させる手順

ターミナルから次のコマンドを実行

# 隠しファイルを表示
defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
# Finder 再起動で設定を反映
killall Finder

“【Mac】Finder で隠しファイルを表示させる方法” の続きを読む

【Vagrant】EC-CUBE 3 環境を Mac で構築した時の共有フォルダ mount_options 設定ポイント

EC-CUBE 3 を Vagrant にインストールするとき、次の問題に遭遇しました><。

  • インストールシェルファイルが実行できない。
  • インストールできても、パーミッションの問題で、どんなページでも表示すらできない。

これを解決しましたので、ノートいたします♪

解決できたコードとそのポイント

  • 共有フォルダ・ファイルのパーミッション設定を、ディレクトリは 777、ファイルは 766 とする。
config.vm.synced_folder "synced_folder/ec-cube/", "/var/www/ec-cube",
  create: true, mount_options: ['dmode=777', 'fmode=766']

“【Vagrant】EC-CUBE 3 環境を Mac で構築した時の共有フォルダ mount_options 設定ポイント” の続きを読む

Mac ターミナルでファイルの md5 、sha256 チェックサムを得る方法

ポイント

  • md5 ファイルパス
  • shasum ファイルパス

“Mac ターミナルでファイルの md5 、sha256 チェックサムを得る方法” の続きを読む

本家サイトのチュートリアルではじめての Vagrant (Mac で)

公式の Getting Started – Vagrant by HashiCorp をやってみました。

Apache のセットアップを含めた簡単なウェブ開発環境構築の手引となります。

環境

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)
  • OS X 10.11.4 (15E65)
  • Homebrew 0.9.9

“本家サイトのチュートリアルではじめての Vagrant (Mac で)” の続きを読む