【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪

スポンサードリンク

去年の、【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪ – oki2a24 と同様、WordPress の公式テーマ TwentySeventeen をベースとした子テーマを作り、切り替えました♪

その内容を、ノートいたします!

“【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪”の続きを読む

【Vagrant】最小限の CentOS 7 から Web サーバ環境の整った Vagrant Box の Provisioning シェルファイルを作る

方針

進め方

  1. 最小限の CentOS 7 の Vagrant Box を立てる。
  2. Web サーバを構築していくコマンドをシェルファイルに記録していく。
  3. vagrant up 時にシェルファイルがプロビジョニングされるようにする。

構築内容

次と同様とする。

“【Vagrant】最小限の CentOS 7 から Web サーバ環境の整った Vagrant Box の Provisioning シェルファイルを作る”の続きを読む


スポンサードリンク

【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順

環境

  • Windows 10 Pro
    バージョン 1607
  • Microsoft Visual Studio Community 2015
    Version 14.0.25425.01 Update 3

流れ

GitHub リポジトリを作成してからソリューションを作成する、という順番をしっかりと意識したいですわ♪

  1. GitHub 連携エクステンションの確認・インストール
    1. ホストされるサービスのプロバイダーを確認
    2. GitHub 連携エクステンションのインストール
  2. Visual Studio から GitHub にログインし、連携
  3. GitHub にリモートリポジトリを作成
  4. Visual Studio ソリューションを作成
  5. ローカルリポジトリへのコミット
  6. GitHub へのプッシュ

“【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順”の続きを読む

はじめての GitHub 体験記

GitHub に今まで書いたコードまとめておけば、再利用するときに楽ができるかしら、と思いました。

今まで GitHub を触ったことがありませんでしたので、今回使用してみた流れを残しておきますの♪

やってみること

Packer で Vagrant 用の最低限の OS Box を作成するコードを幾つか書いてまいりました。これを GitHub へホスティングしようと思います。

今回は、CentOS 5 の Box 化コードをホスティングした時の手順を残しますわ♪

ポイント

  • GitHub はリモートリポジトリと同じように使用できる。サイトに様々な機能があるが、ひとまず無視して良い。
  • コラボレーションしないならば、ただのリモートリポジトリとして使うのが楽。

GitHub を使う時の流れ

  1. GitHub サイトでリポジトリを作成
  2. ローカルに GitHub リモートリポジトリを clone
  3. ローカルで作業し、完成など一区切り付ける。
  4. GitHub リモートリポジトリへ push

最初に GitHub でリポジトリを作成し、次にそれをローカルに持ってくる、というのがポイントでしたの。

逆の、ローカルで作成したリポジトリを GitHub へアップロードする、というのは、実はできるのかもしれませんけれどもわかりませんでしたわ。

“はじめての GitHub 体験記”の続きを読む