イクラの作り方♪筋子をほぐす温度は 42 ℃。今年の記録!

スポンサードリンク

まとめ

  • 398 円税抜 / 100 g、1743 円税抜で 438 gの生鮭筋子からイクラを作った。
  • 室温の筋子を 約 42 ℃ のぬるま湯にいれてほぐした
  • しょうゆ : 酒 : みりん = 4 : 1 : 0.5、がタレの比率
  • タレは筋子に対して約 18 %の重量

材料

イクラづくりの材料と調理器具

  • 筋子: 438 g ← シーズン終わりということもあり、鮮度はイマイチ><
    筋子。鮮度はイマイチか。
  • 塩 + ぬるま湯(塩分1%以上 → 水 2 L + 塩 大さじ 2 )

タレの材料

  • 醤油: 大さじ 4
  • 酒: 大さじ 1
  • 味醂: 大さじ 0.5

調理器具

  • 鍋 (筋子ほぐす用)
  • 計量カップ
  • 温度計
  • ザル
  • お玉
  • キッチンペーパー
  • 片手鍋 (タレ作り用)

“イクラの作り方♪筋子をほぐす温度は 42 ℃。今年の記録!”の続きを読む

銀鮭の甘塩など。お店で見るサーモンの呼び方を整理♪

ポイント

  • ○鮭の×塩、と呼ぶ場合、最初が鮭の種類、次が塩加減を指す。
  • 例えば、銀鮭の甘塩
  • 鮭の種類
    • 白鮭。一般的な鮭。身の赤色が薄い。
    • 銀鮭。チリから輸入した養殖が多く、年間を通して流通する。皮が銀色。
    • 紅鮭。アラスカ、カナダ、ロシアからの輸入が多く、スモークサーモンの原料としてよく使われる。サケ属のなかで最も赤身が強い。
    • キングサーモン。カナダから中心に輸入される養殖が多い。身が厚く、脂肪が多い。
    • トラウトサーモン。鮭でなくニジマス。チリ、ノルウェーで養殖されたものが多い。
  • 塩漬けの具合。明確な基準は無い。
    • 。塩かかっていない。
    • 甘口。焼き魚に最適。焼いたらそのまま食べられる。
    • 大辛、辛塩。とても塩辛く、そのままで食べるのは辛い。お茶漬けなどに。

“銀鮭の甘塩など。お店で見るサーモンの呼び方を整理♪”の続きを読む


スポンサードリンク

【レシピ】【こだわりすぎない】【ふつうに美味しい】鮭のほぐしおにぎり作りました♪

ポイント

  • 塩味のついた鮭の切身とご飯を混ぜあわせただけの簡単おにぎり
  • 熱々のご飯ではなく、冷めたご飯でテキトーに握る
  • 海苔も巻いてしまって食べるまで時間が空いてしまっても気にしない
  • できたおにぎりは冷蔵庫に保存、冷たくしても気にしない

夜に作って翌朝取り出し、お昼ごはんにいただきましたけれども、普通の味でしたの♪少なくとも、不味くはありませんでした。

“【レシピ】【こだわりすぎない】【ふつうに美味しい】鮭のほぐしおにぎり作りました♪”の続きを読む

【レシピ】【冷凍の魚】塩秋鮭切身を凍ったまま焼いても普通に美味しく料理できました♪

ポイント

  • サケは塩秋鮭切身(北海道(道東)産)。原材料は秋鮭、食塩
  • サケの切身は1cmくらいの厚さ
  • 凍ったままサケの切り身を焼いても失敗しなかった
  • 凍った切り身をフライパンで焼いても問題なかった
  • フライパンは予熱しないで冷凍切身を焼いた
  • 切身の芯に火が通ることを確認すること
  • 中火で最初から最後まで焼いても焦げすぎることはなかった

お魚を料理することに苦手意識が、、、というよりも経験があまり無く、どう料理したら失敗するか、どこまでなら失敗しないかがあまり良くわかりませんの。

そこで今回、冷凍されたままの秋鮭をそのままフライパンで焼いてみましたの。ポイントに書きました通り、上手くいきましたのでメモいたします♪

“【レシピ】【冷凍の魚】塩秋鮭切身を凍ったまま焼いても普通に美味しく料理できました♪”の続きを読む

【イクラ】簡単!1時間作業でイクラを仕込めました♪【2年ぶり2回目】

イクラのタレポイント!

  • しょうゆ : 酒 : みりん = 4 : 1 : 0.5
  • 筋子 200g に対して約 50ml のタレ

はじめに

待ち時間などを合わせますと半日以上かかりますけれども、実際に様子を見たり手を動かしたりする時間は1時間くらいでできましたの。

前回の ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。 | oki2a24 に引き続き、今回のイクラづくりのレシピと気がついたことを記録に残しておきますわ♪

材料

PA119175.jpg

  • 筋子 400g
  • 醤油 大さじ4
  • 酒 大さじ1
  • 味醂 大さじ0.5
  • ぬるま湯たくさん(6L)

調理器具

ほぐす用

  • 大きな鍋(ボウル)
  • ザル

タレ用

  • 小鍋
  • お玉

漬ける用

  • 液漏れしないタッパー

レシピ

1.ほぐす

  1. 筋子をぬるま湯へ入れて5分程待つ。
  2. 皮が破れてくるのでそこから素手でほぐし、ザルにあける。
  3. 残った皮を取り除く。そのために再びぬるま湯に入れてかき混ぜて、浮いてきた皮を捨てる。もう一度ざるにあけて、またぬるま湯に入れ皮を捨て、ザルにあける。
  4. そのまま1時間ほど冷ます。

2.タレ

  1. 鍋にタレの材料を入れて強火にかけ、10秒ほど煮立てて火を止める。
  2. そのまま冷ます。

3.漬ける

  1. 筋子をタレにつけて常温に1時間おく。15分毎にかき混ぜ、味が均一になるようにする。
  2. その後、冷蔵庫にいれて一晩で完成。

実際にやってみて気がついたこと

“【イクラ】簡単!1時間作業でイクラを仕込めました♪【2年ぶり2回目】”の続きを読む

【レシピ】秋鮭の焼き方!照り焼きと、塩焼き♪【簡単ウマイ♪】

PC168717.jpg

ポイント

  • 塩鮭ではなく、塩の振っていない鮭、つまり「生鮭」を使います。

秋鮭の照り焼きレシピ

  1. てり醤油(醤油大さじ2、味醂大さじ1)
  2. 鮭の切り身 4 枚
  3. 15 分てり醤油に漬ける。
  4. グリルで焼く。
  5. 同時にてり醤油を煮詰め、焼き途中の鮭に2回塗る。
  6. 焼き終わったらもう一度てり醤油を塗っていただきます。

鮭の塩焼きレシピ

  1. 生鮭に軽く塩を振る。
  2. 15分置く。
  3. グリルで焼く。
  4. いただきます。

ちょっと賢い食べ方

そのまま食べるのももちろんよいですが、次のようにすると便利で、そして楽ができてよろしいのよ!と教えていただきました。

  • 冷ましてから冷凍する。そしてお弁当箱にそのまま解凍せずに放り込む

実践はこれからですけれども、ぜひやってみたく存じます。

実際に料理してみた時の様子

“【レシピ】秋鮭の焼き方!照り焼きと、塩焼き♪【簡単ウマイ♪】”の続きを読む

ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。

IMG_7949.JPG

レシピまとめ

  1. 40~50℃のぬるま~ちょっと熱いお湯で筋子をほぐします。
  2. ザルに上げ、1時間ほど水気を切ります。
  3. イクラのたれに合わせて冷蔵庫で一晩漬けます。

具体的な作り方です。

“ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。”の続きを読む

時不知の手まり寿司490円

IMG_7684.JPG

半額でも490円!定価980円の高級お弁当です!写真がへたっぴですけれども、おいしかったです!

“時不知の手まり寿司490円”の続きを読む

特製サーモン巻325円

P4100082.JPG

デパ地下で最初に横切ったときは、200円引きだった。食材を買い終わって、もしかしたらまだ残っているかもしれない、さらにもっと安くなっているかもしれない。。。などと皮算用していたが、まさに思いのまま!こんなこともあるのか!!無事!特製サーモン巻をてにいれたぞ!!!

“特製サーモン巻325円”の続きを読む

サーモン丼240円

IMG_7115.JPG

通貨電車が多かった。風を巻き上げ、ビニール袋を吹き飛ばす。「あっ!」半額弁当が入っていた袋だ。食べ物には真摯に向き合いたい。包んでいたビニール袋も大切に扱おう。。。はやる気持ちを抑えて拾い上げる、半額弁当をそっと抱えて。今夜も駅のホームで半額弁当、サーモン丼の夕餉といこうか。

“サーモン丼240円”の続きを読む