【時短】忙しい人のためのパイカ中近東風カレーの作り方

スポンサードリンク

今まで中近東風カレーのレシピを紹介してまいりました。わたくしたちの大好きなメニューの1つなのですけれども、作るときに手でもみこむのが面倒ですの><。

そこで、簡略化を試してみました。

味は全く遜色なくできあがりましたので、作り方のコツをメモしておきますわ♪

なお、今回はパイカを使用しましたけれども、鶏でも同じやり方が使えると存じます。軟骨が入っていない分、もっと短時間で食べられるようになると思いますわ♪

ポイント

  • 最初に、鍋に調味料とトマトを入れて混ぜ合わせてソースを作る。
  • トマト缶がホールの場合でも、特に潰す必要はない。

“【時短】忙しい人のためのパイカ中近東風カレーの作り方” の続きを読む

【簡単ウマイ】豚の軟骨、パイカの中近東風カレー

豚の軟骨、パイカカレーをいただきます!

ポイント

  • まず肉とカレールー(野菜以外のすべての材料)を鍋に入れて混ぜる。野菜は混ざったあとに入れる。
  • トマト缶が全形、ホールの場合は、握りつぶすとトマトの汁が飛び散る。そこで、親指人差し指中指でまずトマト缶の全形トマトを小さくちぎると飛び散らない。
  • 野菜を鍋に入れるとき、かき混ぜる手のカレーを落としながら入れると、あとで手を洗うのが楽になる。
  • サラダ油は入れない。
  • カレーはまず弱火で 1 時間煮込む。豚パイカの軟骨の柔らかさを確認すると大体固い。そこで弱火でさらに 1 時間ほど煮込む。時間は適当に調整する。

材料

“【簡単ウマイ】豚の軟骨、パイカの中近東風カレー” の続きを読む


スポンサードリンク

【簡単ウマイ】中近東風カレー作り3♪コツ!メモ!

鶏肉とカレーソースをまず鍋に入れ、その時点で手で揉み込む。野菜はその後に入れる。揉むのは気合を入れなくても良い。

中近東風カレー作りを更に楽して作るためのコツ

  • 鶏肉とカレーソースをまず鍋に入れ、その時点で手で揉み込む。
  • 野菜はその後に入れる。揉むのは気合を入れなくても良い。
  • これによって、小さな鍋でも料理しやすくなる。
  • 材料をすべて鍋に入れてから揉むと、小さな鍋の場合こぼれるのを心配しながら揉むことになり、おもいっきり揉む事ができない。
  • 一方で、揉み込みたい材料だけを入れた状態で揉めばおもいっきり揉むことができる。
  • 揉み込むべき材料は、鶏肉と考える。野菜は、できれば揉み込められればそうしたほうが良いが、煮こまれればそれでよいと割り切る。

“【簡単ウマイ】中近東風カレー作り3♪コツ!メモ!” の続きを読む

【簡単ウマイ】中近東風カレーづくり2!気づいたことを中心にメモ♪

IMG_3648.jpg

今回の材料

  • 鶏むね肉    2 枚 ← 鶏もも肉の代わり
  • ピーマン    8 個
  • タマネギ    2 個
  • トマト缶    1 缶
  • おろししょうが ひとかけ分
  • おろしにんにく ひとかけ分
  • カレー粉    大さじ 4
  • ガラムマサラ  小さじ 1
  • 塩       小さじ 2
  • サラダ油    大さじ 4

簡単にレシピ

  1. 材料を全部鍋に入れて混ぜる。
  2. 30分以上置く。
  3. 30〜40分中火で煮込む。

“【簡単ウマイ】中近東風カレーづくり2!気づいたことを中心にメモ♪” の続きを読む

中近東風カレー【簡単ウマイ】【下ごしらえすぐできる】【無水鍋】

P1254566.jpg

材料 4 人分

  • 鶏もも肉    2 枚
  • ピーマン    8 個
  • タマネギ    2 個
  • トマト缶    1 缶
  • おろししょうが ひとかけ分
  • おろしにんにく ひとかけ分
  • カレー粉    大さじ 4
  • ガラムマサラ  小さじ 1
  • 塩       小さじ 2
  • サラダ油    大さじ 4

レシピ

  1. タマネギ、ピーマン、鶏肉を切る。ニンニク、ショウガを摩り下ろす。
  2. 材料をすべて鍋に入れ、よく混ぜる。
  3. そのまま30分以上置く。時間があれば、一晩冷蔵庫に入れておいてもよい。
  4. ふたをして中火にかけ、30~40分煮込む。

実際の調理風景

“中近東風カレー【簡単ウマイ】【下ごしらえすぐできる】【無水鍋】” の続きを読む