イクラの作り方♪筋子をほぐす温度は 42 ℃。今年の記録!

スポンサードリンク

まとめ

  • 398 円税抜 / 100 g、1743 円税抜で 438 gの生鮭筋子からイクラを作った。
  • 室温の筋子を 約 42 ℃ のぬるま湯にいれてほぐした
  • しょうゆ : 酒 : みりん = 4 : 1 : 0.5、がタレの比率
  • タレは筋子に対して約 18 %の重量

材料

イクラづくりの材料と調理器具

  • 筋子: 438 g ← シーズン終わりということもあり、鮮度はイマイチ><
    筋子。鮮度はイマイチか。
  • 塩 + ぬるま湯(塩分1%以上 → 水 2 L + 塩 大さじ 2 )

タレの材料

  • 醤油: 大さじ 4
  • 酒: 大さじ 1
  • 味醂: 大さじ 0.5

調理器具

  • 鍋 (筋子ほぐす用)
  • 計量カップ
  • 温度計
  • ザル
  • お玉
  • キッチンペーパー
  • 片手鍋 (タレ作り用)

“イクラの作り方♪筋子をほぐす温度は 42 ℃。今年の記録!” の続きを読む

【イクラ】簡単!1時間作業でイクラを仕込めました♪【2年ぶり2回目】

イクラのタレポイント!

  • しょうゆ : 酒 : みりん = 4 : 1 : 0.5
  • 筋子 200g に対して約 50ml のタレ

はじめに

待ち時間などを合わせますと半日以上かかりますけれども、実際に様子を見たり手を動かしたりする時間は1時間くらいでできましたの。

前回の ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。 | oki2a24 に引き続き、今回のイクラづくりのレシピと気がついたことを記録に残しておきますわ♪

材料

PA119175.jpg

  • 筋子 400g
  • 醤油 大さじ4
  • 酒 大さじ1
  • 味醂 大さじ0.5
  • ぬるま湯たくさん(6L)

調理器具

ほぐす用

  • 大きな鍋(ボウル)
  • ザル

タレ用

  • 小鍋
  • お玉

漬ける用

  • 液漏れしないタッパー

レシピ

1.ほぐす

  1. 筋子をぬるま湯へ入れて5分程待つ。
  2. 皮が破れてくるのでそこから素手でほぐし、ザルにあける。
  3. 残った皮を取り除く。そのために再びぬるま湯に入れてかき混ぜて、浮いてきた皮を捨てる。もう一度ざるにあけて、またぬるま湯に入れ皮を捨て、ザルにあける。
  4. そのまま1時間ほど冷ます。

2.タレ

  1. 鍋にタレの材料を入れて強火にかけ、10秒ほど煮立てて火を止める。
  2. そのまま冷ます。

3.漬ける

  1. 筋子をタレにつけて常温に1時間おく。15分毎にかき混ぜ、味が均一になるようにする。
  2. その後、冷蔵庫にいれて一晩で完成。

実際にやってみて気がついたこと

“【イクラ】簡単!1時間作業でイクラを仕込めました♪【2年ぶり2回目】” の続きを読む


スポンサードリンク

ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。

IMG_7949.JPG

レシピまとめ

  1. 40~50℃のぬるま~ちょっと熱いお湯で筋子をほぐします。
  2. ザルに上げ、1時間ほど水気を切ります。
  3. イクラのたれに合わせて冷蔵庫で一晩漬けます。

具体的な作り方です。

“ウマイ♪かんたん!実際安い♪イクラを作ったので決断的にレシピ公開な。” の続きを読む