【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪

スポンサードリンク

ポイント

  • wp theme <theme|zip|url> でインストール
  • --activate とオプションで即有効化
  • Github にホストしているリポジトリの zip の URL を指定する。
    具体的には Clone or download > Download ZIP

コマンド

# oki2a24com-twentyseventeen-child テーマをインストールし、有効化
wp theme install https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip --activate

実際にやってみると次のようになりました♪

“【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪”の続きを読む

【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪

去年の、【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪ – oki2a24 と同様、WordPress の公式テーマ TwentySeventeen をベースとした子テーマを作り、切り替えました♪

その内容を、ノートいたします!

“【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪”の続きを読む


スポンサードリンク

【WordPress】Google XML Sitemaps から Jetpack の Sitemaps 機能へ変更しました!

Jetpack の Sitemaps 機能の特徴

  • Sitemaps — Jetpack for WordPress
  • トップページと、直近 1000 ページ分のサイトマップを生成する。
  • 直近 48 時間に公開されたページの Google News 用のニュースサイトマップを生成する。
  • 他のサイトマップ作成プラグインと同時に使用しないこと

Jetpack for WordPress 3.9.1 (Release date: Jan 21st, 2016) から XML のサイトマップ機能が追加されました。

簡易的なものですけれども、これで充分と感じましたし、使用プラグインを 1 つ減らすこともできますので、今まで使用してきた Google XML Sitemaps プラグインから切り替えることといたしました。

今回の投稿は、その手順となります。

“【WordPress】Google XML Sitemaps から Jetpack の Sitemaps 機能へ変更しました!”の続きを読む

【WordPress】テーマのサムネイル画像仕様と用意する手順メモ

Chrome > 検証 (デベロッパーツール) の Toggle device mode

WordPress テーマのサムネイルについて

  • 880 px x 660 px の PNG 画像
  • テーマのルートディレクトリに screenshot.png のファイル名で格納

サムネイルを作成した手順

  1. Chrome > 検証 (デベロッパーツール) の Toggle device mode
  2. Screen 1320 x 990 と入力し、左のチェックを打つ。
  3. 表示されたページのスクリーンショットを撮る。
  4. プレビューアプリで 1690 x 1267 に切り取り。
  5. プレビューアプリの、ツール > サイズを調整で 880 x 660 に変更し、保存
  6. ファイル名を screenshot.png に変更
  7. ファイルを子テーマのルートディレクトリに置く。

“【WordPress】テーマのサムネイル画像仕様と用意する手順メモ”の続きを読む

【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪

完成した TwentySixteen 子テーマ

TwentySixteen テーマは WordPress 4.4 以上が必要だそうですの。

2015年12月7日21時37分現在、まだ WordPress 4.4 はリリースされておりません。

ですけれども、TwentySixteen の子テーマをささやかながら作成し、未完成ではありますが一段落つきました。

そこでカスタマイズ内容を残しておきますの♪

全体の参考

-1. 準備

“【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪”の続きを読む

【WordPress】Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使う設定

Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使うように変更いたしました!

そのときのポイントや、変更した設定などの項目をノートしておきます♪

ポイント

  • マークダウン記法は、テキストエディタでのみ使用可能。 ビジュアルエディタでは使用できない。
  • テキストエディタからビジュアルエディタへ切り替えるとコードのインデント空白が削除されてしまう。 これに対応するにはビジュアルエディタを使わないようにするしか無い。
  • Jetpack プラグインの Markdown で書いたコードは、SyntaxHighlighter Evolved プラグインを通してシンタックスハイライト表示できる。
  • SyntaxHighlighter Evolved プラグインは、ショートコードだけでなく、<pre> タグにも対応している。
  • マークアップリファレンス↓
    Markdown quick reference — Support — WordPress.com
  • Jetpack のマークアップに対応したプログラミング言語↓
    Posting Source Code — Support — WordPress.com

変更点・設定内容など

新しく導入や変更した設定したこと

  • Jetpack プラグインの Markdown をオンにした。
  • SyntaxHighlighter Evolved プラグインをインストールした。
  • WordPress の、ユーザー > あなたのプロフィール、ビジュアルリッチエディターを使用しないにチェックを打ち、ビジュアルエディタの機能自体をオフにした。

SyntaxHighlighter Evolved をインストールしますと、プラグイン一覧画面で次のようにありましたの。

TIP: Don’t use the Visual editor if you don’t want your code mangled. TinyMCE will “clean up” your HTML.

ポイントにも書きましたけれども、ビジュアルエディタに切り替えますと TinyMCE の働きによってコードが編集されてしまいます。ですのでビジュアルエディタを停止いたしました。

SyntaxHighlighter Evolved プラグイン設定

  • テーマ: Eclipse
  • すべてのブラシを読み込む: チェックを打った。ショートコードではなく、<pre> タグを直接使用するため
    他の設定

“【WordPress】Jetpack Markdown と SyntaxHighlighter Evolved を使う設定”の続きを読む

【Quick Adsense】Google Analytics アクセス解析の投稿にある広告を一気に全部、地道に消す方法のメモ

本ブログは WordPress で運用しております。広告も表示しており、それには Quick Adsense プラグイン Version 1.9.2 を使用させていただいております。

Google Analytics に関する投稿に埋め込んだ広告を非表示にした作業をいたしました。Quick Adsense の動きに関することや、手順について残しておこうと思います♪

修正手順

  1. アクセス解析 | oki2a24 タグページを表示
  2. Ctrtl を押しながらアクセス解析のページリンクをクリックし、新しいタブでページを開く。
  3. 「投稿を表示」リンクをクリックし、すべての投稿で編集ページヘ移動。
    ※最初の1ページ目だけ、編集ページをテキストモードにしてから、他のページも開いていくこと。
  4. 冒頭に、「<!–NoAds–><!–OffWidget–>」をコピペする。
  5. 「更新」をクリックして変更を保存する。

わたくしたちの使用している本ブログ用のサーバはとてもスペックが低いです><。

一度に10ページも20ページも処理したいですけれども、フリーズしてしまいますので6ページ、つまり半年分ずつ処理いたしました♪

“【Quick Adsense】Google Analytics アクセス解析の投稿にある広告を一気に全部、地道に消す方法のメモ”の続きを読む

サイトの CSS および JS ファイルに Googlebot がアクセスできるようにいたしました♪

Google から送られてきたメール

ポイント

  • Google は HTML だけでなく、JavaScript や CSS の内容も加味して検索結果を作っている。
  • JavaScript や CSS でコンテンツの表示順番などを変更できることから、人間が見る状態のページから検索順位を決めるためと思われる。
  • bot によるクロールについて、WordPress のサイトで、コアとなるプログラムが入った /wp-includes/ ディレクトリは外していたが、/wp-includes/js/ だけは許可するようにした。

“サイトの CSS および JS ファイルに Googlebot がアクセスできるようにいたしました♪”の続きを読む

【Windows 8.1】 Chrome のアンインストールするのにタスクの終了が必要でした

Windows 8.1 で Google Chrome をアンインストールする

Windows 8.1 で Google Chrome がアンインストールできない状況

  • Windows 8.1 Pro
  • Google Chrome バージョン 44.0.2403.107 m
  • Windows 8.1 で Google Chrome のアンインストールを試みるも、エラーとなった。
  • エラー内容は、「Google Chrome のウインドウ (Windows 8 モードのウインドウを含む) をすべて閉じてからもう一度お試しください
  • そのとき Chrome のウインドウはすべて閉じた状態であった

問題解決、アンインストールのポイント

  • Chrome のウインドウをすべて閉じても、コントロールパネルにタスクが残っているとアンインストールができない
  • タスクをすべて終了するとアンインストール可能
  • タスクを終了するとエクステンションがクラッシュしたという警告が出るときもあったが、気にしない

“【Windows 8.1】 Chrome のアンインストールするのにタスクの終了が必要でした”の続きを読む

【WordPress】Google Analytics Dashboard for WP でカスタム ディメンションを設定する方法

アナリティクスの設定の参考ページ → WordPressを使ってGoogleアナリティクスのカスタム ディメンションを設定する方法 | ブログ | 株式会社イー・エージェンシー を読みまして、カスタムディメンション!なにそれカッコイイ!とふと思いました。

けれども、ページに埋め込むコードへの追加が必要です。わたくしたちのこのサイトでは、Google Analytics Dashboard for WP を使用して埋め込みをしております。このプラグインがカスタムディメンションに対応していれば、試すことができますわね、どうかしら?

調べてみたところ、対応しておりましたのでその方法とどのように埋め込まれるかを投稿したいと思います!

なお、Google Analytics Dashboard for WP  のバージョン情報は「4.7.3」でしたの。

Google Analytics のカスタムディメンションとは?

“【WordPress】Google Analytics Dashboard for WP でカスタム ディメンションを設定する方法”の続きを読む