Vagrant の ansible_local で tags オプションを有効活用する

スポンサードリンク

参考ページ

具体的に行ったこと

  • site.yml の roles モジュールに tags を設定する。
  • Vagrantfile に tag 実行を設定する。
  • vagrant up --provisionvagrant provision は今まで通り実行する。

プレイブックの一部分のみを実行できるようになるため、デバッグがより効率的になります!

以前投稿した 【Ansible】【Vagrant】デバッグしながらプレイブックを作るときに使っているテクニック – oki2a24 と合わせるとより効率化できると思います。

“Vagrant の ansible_local で tags オプションを有効活用する” の続きを読む

Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる

リポジトリ

参考にしたページ

“Mac (Linux) と Windows の設定の dotfiles への統合をはじめる” の続きを読む


スポンサードリンク

【Mac】.vimrc の編集メモ

Mac 用の .vimrc ファイルをいじり始めました。今回はその内容と参考にしたページなどをメモします。なお、.vimrc 自体は、カラースキームやプラグインを入れたいと以前に次の投稿で作成しています。

.vimrc の全体

“【Mac】.vimrc の編集メモ” の続きを読む

【Windows10】【Grails】【GGTS】Grails を GGTS へ登録できない問題を解消

問題

  • Preferences > Groovy > Grails に grails 3.3.0 を追加しようとしたが、できなかった。

“【Windows10】【Grails】【GGTS】Grails を GGTS へ登録できない問題を解消” の続きを読む

【Windows10】Chocolatey も使いながら Grails 開発環境を構築する

まとめ

choco install jdk8
choco install grails

“【Windows10】Chocolatey も使いながら Grails 開発環境を構築する” の続きを読む

【Windows10】Chocolatey を使い始める最初の一歩

ポイント

  • 管理者権限での Power Shell 実行はインストール時のみで、その後は管理者権限で起動しなくとも Chocolatey が使用できる。
  • Power Shell でインストールしても、その後、コマンドプロンプトから Chocolatey が使用できる。
  • JDK 8 のインストールは管理者権限が必要だったため、インストール、アンインストールは管理者権限で実行した方が良さそう。

参考ページ

手順

  1. 管理者権限で PowerShell を起動する。
    Windows キー + X -> A
  2. Get-ExecutionPolicy を実行する。
    1. 結果が Restricted ならば Set-ExecutionPolicy AllSigned 次を実行する。
  3. 次を実行する。
    Set-ExecutionPolicy AllSigned; iex ((New-Object System.Net.WebClient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))
    

“【Windows10】Chocolatey を使い始める最初の一歩” の続きを読む

【Windows10】【Vim】dein.vim インストール時に ssl 関係の Git エラーとなった問題を解決

起こった問題

【Mac】【Vim】dein.vim の .vimrc 内容を修正 – oki2a24 を Windows10 Pro 64bit でも行おうとしましたら、次のエラーとなりました。

---------------------------
git-remote-https.exe - エントリ ポイントが見つかりません
---------------------------
プロシージャ エントリ ポイント curl_global_sslset がダイナミック リンク ライブラリ C:\Program Files\Git\mingw64\libexec\git-core\git-remote-https.exe から見つかりませんでした。 
---------------------------
OK   
---------------------------

“【Windows10】【Vim】dein.vim インストール時に ssl 関係の Git エラーとなった問題を解決” の続きを読む

【Mac】【Vim】dein.vim の .vimrc 内容を修正

【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る – oki2a24 に引き続き、dein.vim に関して .vimrc を修正しました。

参考

を参考に dein.vim の記述を修正しました。

dein.vim に関する .vimrc の修正点まとめ

  • パスを変数化した。
  • vim 起動時にプラグインが導入されていなければインストールされるようにコメントを外した。
  • dein.vim がなければ自動的にインストールするようにしたため、今後は dein.vim のインストールは不要となった。
  • dein.vim インストール時のプラグイン例から、使いたいプラグインに記述を変更した。

“【Mac】【Vim】dein.vim の .vimrc 内容を修正” の続きを読む

【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る

作業前の状況

  • brew で Vim をインストール済み
  • 今まで、Mac の Vim では .vimrc 未作成
  • 今まで、Mac の Vim ではプラグイン未使用

参考ページ

“【Mac】【Vim】dein.vim でプラグイン管理する。そしてはじめて .vimrc を作る” の続きを読む

【Mac】Android Studio と JDK 7 をアンインストールし、SDKMAN! をインストールした記録

Android Studio をアンインストール

$ rm -Rf /Applications/Android\ Studio.app
$ rm -Rf ~/Library/Preferences/AndroidStudio*
$ rm ~/Library/Preferences/com.google.android.studio.plist
rm: /Users/oki2a24/Library/Preferences/com.google.android.studio.plist: No such file or directory
$ rm -Rf ~/Library/Application\ Support/AndroidStudio*
$ rm -Rf ~/Library/Logs/AndroidStudio*
$ rm -Rf ~/Library/Caches/AndroidStudio*
$ rm -Rf ~/.gradle
$ rm -Rf ~/.android
$ rm -Rf ~/Library/Android*

JDK 7 をアンインストール

“【Mac】Android Studio と JDK 7 をアンインストールし、SDKMAN! をインストールした記録” の続きを読む