【Git】difftool を複数設定する方法

スポンサードリンク

経緯

WinMerge はフォルダを指定して一度に再帰的に比較ができ、便利ですの♪

けれども、再帰的な比較はできないながら、インデントのみの変更は差分としない Visual Studio Code の diff をしばらくメインに使用したいですの。

git difftool でどちらも使用できましたら嬉しいですわ!

今回、これを実現できましたので、ノートいたします!

なお、環境は次となります。

  • Visual Studio Code: 1.9.1
  • WinMerge: 2.14.0.121+jp-121

“【Git】difftool を複数設定する方法”の続きを読む

【TortoiseSVN】自分の環境でだけ無視したいフォルダ、ファイルを設定する手順

目的

  • ローカルで Subversion に無視させたいバージョン管理外のファイルを、コミットダイアログなどで表示されないようにする。
  • とにかく特定のフォルダ、ファイルを Subversion のバージョン管理に含めたくない。

設定方法

Subversion の設定ファイルに記述を追加します。
“【TortoiseSVN】自分の環境でだけ無視したいフォルダ、ファイルを設定する手順”の続きを読む


スポンサードリンク

【Git】Windows でエディタを GVim を設定する手順

前提

GVim は次の場所にインストールしているといたします。

  • C/Users/username/AppData/Local/vim/gvim.exe

Git エディタ変更手順

“【Git】Windows でエディタを GVim を設定する手順”の続きを読む

【GVim】_gvimrc、_vimrc 内容をノート

" フォント設定:
"
" Windows 用
set guifont=MS_Gothic:h9:cSHIFTJIS

" ウインドウに関する設定:
"
" ウインドウの幅
set columns=150
" ウインドウの高さ
set lines=45
" ウインドウの高さ (GUI 使用時)
set cmdheight=1

" マウスに関する設定:
"
" どのモードでもマウスを使えるようにする
set mouse=a
" マウスの移動でフォーカスを自動的に切り替える
set mousefocus
" 入力時にマウスポインタを隠さない
set mousehide
" ビジュアル選択 (D&D 他) を自動的にクリップボードへ (:help guioptions_a)
set guioptions+=a

“【GVim】_gvimrc、_vimrc 内容をノート”の続きを読む

【Vim】Windows 7 での Vim インストール場所を変更しました

変更したい理由

netupvim を管理者として実行し忘れると、

  • Vim のアップデートができない。
  • 中間ファイルが残ってしまう。

という問題があるからですの。

今までのとこれからの Vim 配置場所

“【Vim】Windows 7 での Vim インストール場所を変更しました”の続きを読む

【Excel 2013】縦横のスクロールバーが消えたのを再表示する手順メモ

手順

  1. スクロールバーが消えたエクセルファイルを立ち上げる。
  2. ファイル > オプション
  3. 詳細設定 > 次のブックで作業するときの表示設定
  4. 次にチェックし、OK
    • 水平スクロールバーを表示する
    • 垂直スクロールバーを表示する

“【Excel 2013】縦横のスクロールバーが消えたのを再表示する手順メモ”の続きを読む

【Git Bash】Windows でもっと簡単にファイルを tail -f する方法

コマンド

tail /c/Path/To/logFile.log | iconv -c -f SJIS

“【Git Bash】Windows でもっと簡単にファイルを tail -f する方法”の続きを読む

【Windows】【Visual Studio Code】PHP ファイルを開くと表示される ‘php.validate.executablePath’ エラーに対処する

ポイント

  • php.exe を指定してやれば解決できる。
  • エラー回避が目的で、Windows で PHP を実行することが目的ではない。
    そのため、PHP の種類、バージョンや、環境変数を厳密に設定しない。
  • PHP は Non Thred Safe 版をダウンロードした。
    これは、IIS (Internet Infomation Services) で PHP を使用する場合に利用するとのこと。
  • PHP バージョンを出来るだけ開発環境に合わせようと思ったが、開発環境のバージョンが低すぎてダウンロードできなかったため、この時点で最も低いバージョンである 5.5 をダウンロードした。
  • PHP のパス、つまり環境変数 PATH の設定はしていない。

“【Windows】【Visual Studio Code】PHP ファイルを開くと表示される ‘php.validate.executablePath’ エラーに対処する”の続きを読む

Vagrantfile を色付けする方法メモ

Visual Studio Code を使用して、Vagrant 環境を作っております。

Vagrantfile がプレーンテキストとして認識されており、文字が真っ白ですの。

シンタックスハイライトを効かせられないかしら?

Vagant は Ruby で動いており、Vagrantfile も Ruby で書かれておりますの。

ですから Vagrantfile は Ruby であると Visual Studio Code に認識させてあげればよさそうですわね♪

今回、その方法をノートいたします。

ポイント

“Vagrantfile を色付けする方法メモ”の続きを読む

【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順

環境

  • Windows 10 Pro
    バージョン 1607
  • Microsoft Visual Studio Community 2015
    Version 14.0.25425.01 Update 3

流れ

GitHub リポジトリを作成してからソリューションを作成する、という順番をしっかりと意識したいですわ♪

  1. GitHub 連携エクステンションの確認・インストール
    1. ホストされるサービスのプロバイダーを確認
    2. GitHub 連携エクステンションのインストール
  2. Visual Studio から GitHub にログインし、連携
  3. GitHub にリモートリポジトリを作成
  4. Visual Studio ソリューションを作成
  5. ローカルリポジトリへのコミット
  6. GitHub へのプッシュ

“【Visual Studio2015】ソリューションを GitHub と連携してホストする手順”の続きを読む