root 以外でもファイルを編集できるように apache グループにユーザを追加したのにできないっ!

スポンサードリンク

/var/www/html にあるディレクトリ配下のファイルに 対してapache ユーザ、apache グループがいろいろできるよう、パーミッションを設定しています。

root ユーザならもちろん何でもできるのですが、このたび管理者以外のほかのユーザでもいろいろできるようにしてみようと思います。

・・・結論から言えば、うまくいかなかったのですけれども残しておきます。

コマンド

[root@oki2a24 tmp]# # oki2a24 ユーザを apache グループに追加する
[root@oki2a24 tmp]# gpasswd -a oki2a24 apache

“root 以外でもファイルを編集できるように apache グループにユーザを追加したのにできないっ!” の続きを読む

CentOS に zip を yum で普通にインストールしました。今更です!

WordPress のテーマを圧縮してダウンロードしようとしたら、そんなコマンドないよって言われました。こんな感じです。

[root@oki2a24 themes]# zip -r oki2a24_13.zip oki2a24/
-bash: zip: command not found

アイエエエエエエエエ!ナンデ?ということで yum であっさりと zip をインストールします。

“CentOS に zip を yum で普通にインストールしました。今更です!” の続きを読む


スポンサードリンク

Sendmail で送受信が全く不可能になったときに調べたこと。いつの間に、ナンデ止まってしまったのでしょう。

たったったっ大変だ!どっどっどっどうしよう!いつの間にか Linux サーバのメール送受信がまったくできなくなったことに気づいてしまいました。アイェェェェェェエ!ナンデ! Sendmail ナンデ!

ということで、昨日まで動いていた Sendmail が突然止まったときに行ったことをや考え方を記録に残します。そなえよう。

大事

  • 落ち着く。そのために、画面を見てわなわなしないで、深呼吸、体を動かす、外を見て自分の小ささを知り平静を保つよう、がんばる。
  • エディタを開き、「Sendmail メール送受信できない復旧メモ」など、適当でいいのでまず保存し、すべての記録をこのファイルに残していく
    コマンドも、ログも、気になった部分はここに張っていく。一番のお勧めはテキストファイル。早いし、軽い。メモ帳は使い勝手が悪いのでお勧めしない。私のお勧めは、サクラエディタ。無料!行数表示!検索結果ハイライト!矩形選択!ワードや、Evernote には、後でコピペすればよい。

ここまでが準備です。次からは具体的に実践していったことです。

“Sendmail で送受信が全く不可能になったときに調べたこと。いつの間に、ナンデ止まってしまったのでしょう。” の続きを読む

CentOS の OS、CPU、メモリの情報を得ます。

ApacheBench の使い方を勉強するためのリンクを集めるのです! | oki2a24 で得た情報を元に ab を使って Apache の設定を見直したいのですが、そもそもの話としてサーバのスペックの情報を調べる必要があると感じましたので、その方法をまとめます。

コマンドまとめ

# システム情報の表示(-a コンピュータ(ハードウエア)の種類、ネットワークにおけるホスト名、OSのリリース番号、OSの名称を出力する)
uname -a
# CentOS(Redhat)のバージョン確認
cat /etc/redhat-release
# CPU情報の確認
cat /proc/cpuinfo
# メモリ情報の確認
cat /proc/meminfo

“CentOS の OS、CPU、メモリの情報を得ます。” の続きを読む

Apache のベンチマークのために設定 MaxClients を弄りましたら何の効果もありませんでした。。。

※タイトルは、一般的に MaxClients が意味のないパラメータである、ということを意味しませんし、主張しません!!!

Apache をチューニングして、ベンチマーク・レスポンスを向上させたいと思っています。

ウェブ開発者のための、1時間でできるLAMP環境構築術(CentOS編) – さくらインターネット創業日記を参考に、MaxClients を 256(初期値)、40、20、1、と変えてみました。でもテストにかかった総時間、失敗したリクエスト、1秒あたりに処理したリクエスト数、に大きな変化は見られませんでした。次の表はMaxClients を 256 に設定したときの表です。他の設定値のときも、ほぼ同じような結果でした。

“Apache のベンチマークのために設定 MaxClients を弄りましたら何の効果もありませんでした。。。” の続きを読む

ApacheBench の使い方を勉強するためのリンクを集めるのです!

基本的に「apachebench 使い方」で Google 検索しました。

“ApacheBench の使い方を勉強するためのリンクを集めるのです!” の続きを読む

IETF !RFC!CentOS の /var/log/maillog を調べていたときに気になったサイトです♪

Sendmail で受信できても送信できない問題を何とかしました!!! | oki2a24 で原因を調べていたときのことです。CentOS の /var/log/maillog を調べていたときに気になったサイトがありましたので、メモっておきます。

“IETF !RFC!CentOS の /var/log/maillog を調べていたときに気になったサイトです♪” の続きを読む

ソフトがおかしくなったらこうするべきだった。考えましょう。

もし、OS が一切の操作を受け付けなくなったら、再起動するでしょう。

もし、Windows でさっきまでできていた操作や動いていたソフトが急にできなくなったり動かなくなったら、ちぇっ!と思いながら再起動するでしょう。

では CentOS で昨日まで動いていたソフトが急に動かなくなったら、、、やっぱりソフトの再起動なり、OS の再起動をするべきなのでしょう。

Sendmail で受信できても送信できない問題を何とかしました!!! | oki2a24 でグダグダと3時間ほど時間がかかってしまいました。もしこれが Windows だったら何の迷いもなく再起動していたことでしょう。

違いは、何でしょう?たぶんこういうことだと思うのです。

“ソフトがおかしくなったらこうするべきだった。考えましょう。” の続きを読む

Sendmail で受信できても送信できない問題を何とかしました!!!

アイエエエエエエエエエエエエエ、ナンデ、Sendmail ナンデ、ということが起こりました。設定ファイルは一切未修正です。Sendmail や、サーバの再起動もしていません。なのに Sendmail で突然メールが送信できなくなりました。受信のみできます。自分のサーバではなかったのですけれど、3時間ほど復旧にかかりましたのでメモします。

復旧まとめ

  • Sendmail を再起動したら直った。

“Sendmail で受信できても送信できない問題を何とかしました!!!” の続きを読む

PHP の再起動方法を恥ずかしながらメモします(CentOS)><

/etc/rc.d/init.d/httpd restart

アパッチを再起動すればそれでよかったです。。。

PHP を5.1から5.3へアップデートしたものの、phpinfo() で確認したら、5.1のままでした><。php -v だと5.3ってアップデートされているのに。。。

きっとこれは、再起動すれば解決するに違いない!あれ、でもPHP の再起動方法って、何?としばらくうろうろしてしまいました。忘れないようにメモします。