【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪

スポンサードリンク

去年の、【WordPress】TwentySixteen の子テーマ作り記録♪ – oki2a24 と同様、WordPress の公式テーマ TwentySeventeen をベースとした子テーマを作り、切り替えました♪

その内容を、ノートいたします!

“【WordPress】Twenty Seventeen の子テーマ作り記録♪”の続きを読む

【WordPress】お手軽なデバッグ方法メモ

お手軽デバッグコードのポイント

echo '<pre>'; var_dump($arg); echo '</pre>';

var_dump 前後を echo を使って pre タグで囲むのがポイントですわね。

“【WordPress】お手軽なデバッグ方法メモ”の続きを読む


スポンサードリンク

【SCP】Mac から Linux にディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンド

ローカルからディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンドポイント

# ファイルをアップロード
# -p: ファイルの更新時間、アクセス時間、モードを保持
# -r: ディレクトリを転送
# -P: 転送先ポート
scp -pr -P port local/path/to/directory user@host:remote/path/to/directory

“【SCP】Mac から Linux にディレクトリ指定でファイルをアップロードするコマンド”の続きを読む

【GVim】_gvimrc、_vimrc 内容をノート

" フォント設定:
"
" Windows 用
set guifont=MS_Gothic:h9:cSHIFTJIS

" ウインドウに関する設定:
"
" ウインドウの幅
set columns=150
" ウインドウの高さ
set lines=45
" ウインドウの高さ (GUI 使用時)
set cmdheight=1

" マウスに関する設定:
"
" どのモードでもマウスを使えるようにする
set mouse=a
" マウスの移動でフォーカスを自動的に切り替える
set mousefocus
" 入力時にマウスポインタを隠さない
set mousehide
" ビジュアル選択 (D&D 他) を自動的にクリップボードへ (:help guioptions_a)
set guioptions+=a

“【GVim】_gvimrc、_vimrc 内容をノート”の続きを読む

【Vim】Windows 7 での Vim インストール場所を変更しました

変更したい理由

netupvim を管理者として実行し忘れると、

  • Vim のアップデートができない。
  • 中間ファイルが残ってしまう。

という問題があるからですの。

今までのとこれからの Vim 配置場所

“【Vim】Windows 7 での Vim インストール場所を変更しました”の続きを読む

【Git】cherry pick を理解する。そして各コミットを別々のブランチに振り分ける実践例

やりたいこと

  • ブランチ A のいくつかのコミットを、ブランチ B、ブランチ C に分けたい。
  • 具体的に言うと、ブランチ A に含まれるコミット A1 をブランチ B に、ブランチ A に含まれるコミット A2 をブランチ C に分けたい。
  • 誤解語弊を恐れず直感的にに言えば、マージの逆の操作をしたい。

cherry pick コマンドと使い方まとめ

# commit1、commit2、commit3 があるとする。
# commit3 を適用したい (commit2 から commit3 の変更を取り込みたい)
git cherry-pick commit3

# 次に紹介する使い方をよりよく理解するために。
# git cherry-pick commit3 は始点と終点のうち、始点を省略した形となる。
# commit3 の適用は、次のコマンドでも全く同じ結果となる。
git cherry-pick commit2..commit3

# コミット範囲を複数して cherry pick する時
# git cherry-pick <古いコミット>..<新しいコミット>
# commit2 および commit3 を適用したい。
# (commit1 から commit2 および commit2 から commit3 の変更を取り込みたい)
git cherry-pick commit2..commit3

具体的に、実践

$ # やりたいこと
$ # import-another ブランチに e34b043 コミットを適用したい
$ # testing ブランチに f72bf5b と 0e27219 コミットを適用したい
$
$ # 作業前の状態を確認
$ git log --all --decorate --graph --online
* 0e27219 (origin/feature11) デフォルト表示を変更
* f72bf5b test 画面の追加
* e34b043 インポート機能追加 問い合わせのため未完成
* 38fe6f1 (HEAD -> master, import-another, testing) feature10 リリース
... 略 ...
$ # これより、作業開始!
$
$
$
$ # import-another ブランチに e34b043 コミットを適用したい
$ # 適用したいブランチ import-another にチェックアウト
$ git checkout import-another
Switched to branch 'import-another'
$ # cherry pick で 38fe6f1 から e34b043 の差分を適用
$ git cherry-pick e34b043
[import-another 806b3c9] インポート機能追加 問い合わせのため未完成
Author user1 <user1@example.com>
Date: Wed Dec 7 19:39:00 2016 +0900
7 files changed, 1477 insertions(+)
create mode 100644 application/controllers/imp.php
... 略 ...
$ # 適用を確認し、OK!
$ git log --all --decorate --graph --online
* 806b3c9 (HEAD -> import-another) インポート機能追加 問い合わせのため未完成
| * 0e27219 (origin/feature11) デフォルト表示を変更
| * f72bf5b test 画面の追加
| * e34b043 インポート機能追加 問い合わせのため未完成
|/
* 38fe6f1 (master, testing) feature10 リリース
... 略 ...
$
$
$
$ # testing ブランチに f72bf5b と 0e27219 コミットを適用したい
$ # 適用したいブランチ testing にチェックアウト
$ git checkout testing
Switched to 'testing'
$ # cherry pick で e34b043 から f72bf5b および f72bf5b から 0e27219 の差分を適用
$ # git cherry-pick <古いコミット>..<新しいコミット> を使用するが、
$ # 次は誤り: git cherry-pick f72bf5b..0e27219
$ # 次が正しい: git cherry-pick e34b043..0e27219
$ git cherry-pick e34b043..0e27219
[testing dacd843] test 画面の追加
Author user1 <user1@example.com>
Date: Wed Dec 7 20:39:00 2016 +0900
11 files changed, 75 insertions(+), 5 deletions(-)
[testing 545fda4] デフォルト表示を変更
Author user1 <user1@example.com>
Date: Wed Dec 8 18:39:00 2016 +0900
5 files changed, 14 insertions(+), 14 deletions(-)
$ # 適用を確認し、OK!
$ git log --all --decorate --graph --online
* 545fda4 (HEAD -> testing) デフォルト表示を変更
* dacd843 test 画面の追加
| * 806b3c9 (import-another) インポート機能追加 問い合わせのため未完成
|/
| * 0e27219 (origin/feature11) デフォルト表示を変更
| * f72bf5b test 画面の追加
| * e34b043 インポート機能追加 問い合わせのため未完成
|/
* 38fe6f1 (master, testing) feature10 リリース
... 略 ...

おわりに

次のページが参考になりました。ありがとう存じます!

以上です。

CentOS 5 に Git をインストールしたときのバージョンは 1.8.2.3-1.el5

環境

  • CentOS release 5.11 (Final)

CentOS 5 への Git インストールコマンド

yum --enablerepo=epel install git

EPEL リポジトリを指定しませんと、簡単気軽にはインストールできませんの><。

“CentOS 5 に Git をインストールしたときのバージョンは 1.8.2.3-1.el5″の続きを読む

【Excel 2013】縦横のスクロールバーが消えたのを再表示する手順メモ

手順

  1. スクロールバーが消えたエクセルファイルを立ち上げる。
  2. ファイル > オプション
  3. 詳細設定 > 次のブックで作業するときの表示設定
  4. 次にチェックし、OK
    • 水平スクロールバーを表示する
    • 垂直スクロールバーを表示する

“【Excel 2013】縦横のスクロールバーが消えたのを再表示する手順メモ”の続きを読む

2016年11月のアクセス解析

先月 2016 年 11 月の 1 ヶ月間の Google アナリティクスの結果です。

  • ユーザー > サマリー(左に先月、右に先々月と比較表示)
  • 行動 > サイトコンテンツ > すべてのページ
  • 集客 > ソーシャル > 参照元ソーシャル ネットワーク
  • 集客 > 検索エンジン最適化 > 検索クエリ

以上の 4 種類の Google Analytics 結果です。

“2016年11月のアクセス解析”の続きを読む

【sed】特定の文字列を含む行頭または行末に指定文字列を追加するやり方

行末に追加するコマンド

# 特定の文字列を (正規表現可能) を含む行に対してのみ置換
# sed '/検索対象文字列/s/置換前文字列/置換後文字列を/g'
# 行末に文字列を追加
# sed '$ 追加文字列'
# 以上から
# 特定の文字列を含む行の行末に文字列を追加
sed '/検索対象文字列/s/$/行末追加文字列/' ファイルパス

行頭に追加する場合

行末を示すのは $ でした。これを行頭を示す ^ に変更するだけですの♪

# 特定の文字列を含む行の先頭に文字列を追加
sed '/検索対象文字列/s/^/行頭追加文字列/' ファイルパス

“【sed】特定の文字列を含む行頭または行末に指定文字列を追加するやり方”の続きを読む