【Gradle】外部の Java コードを Spock を使ってテストする環境を整える。

スポンサードリンク

はじめに。やりたいこと

  • PC のあるところに置いてある Java プロジェクトのコードのユニットテストをしたくなった。
  • Java のファイルは移動したくない。
  • Spock 使いたい。

これを、Gradle を使って解決しましたので流れをノートいたします。

“【Gradle】外部の Java コードを Spock を使ってテストする環境を整える。” の続きを読む

【Groovy】OpenCSV を使えるかどうか試しました。使用例とわかった問題点

最初に。参考にしたページ

“【Groovy】OpenCSV を使えるかどうか試しました。使用例とわかった問題点” の続きを読む


スポンサードリンク

【Git BASH】.bashrc を新規作成すると警告とともに .bash_profile が作成されたので調べました。

Git BASH で .bashrc を新規作成すると次の警告

【Windows】Git BASH のカラーテーマを Solarized にするメモ – oki2a24 にて、次のように設定を .bashrc に書き出すようにしました。

.bashrc はまだ存在していなかったため、新規ファイルとして作成されました。

cat << 'EOF' >> ~/.bashrc
source $LOCALAPPDATA/mintty-colors-solarized/sol.dark
eval `dircolors $LOCALAPPDATA/dircolors-solarized/dircolors.ansi-dark`
EOF

そして、Git BASH を再度起動すると、次のメッセージが出力されているではありませんか!

WARNING: Found ~/.bashrc but no ~/.bash_profile, ~/.bash_login or ~/.profile.

This looks like an incorrect setup.
A ~/.bash_profile that loads ~/.bashrc will be created for you.

“【Git BASH】.bashrc を新規作成すると警告とともに .bash_profile が作成されたので調べました。” の続きを読む

【Windows】Git BASH のカラーテーマを Solarized にするメモ

まとめ

  • Git BASH のカラーテーマを Solarized にする。
  • Solarized 用の ls カラーテーマにする。
  • 設定ファイルの置き場所は、%LOCALAPPDATA% (Git Bash なら $LOCALAPPDATA。例えば C:\Users\oki2a24\AppData\Local) にする。

設定手順

“【Windows】Git BASH のカラーテーマを Solarized にするメモ” の続きを読む

【Windows】複数の jdk をインストールしたので java.exe と javac.exe を整理する

はじめに

  • Chocolatey で jdk8、jdk9 の順にインストールした。
  • さらに、インストーラで jdk7 をインストールした。

この状態ですと、有効な java バージョン、javac バージョンや JAVA_HOME は何なのか、わけがわからなくなってきますので、整理しました。

“【Windows】複数の jdk をインストールしたので java.exe と javac.exe を整理する” の続きを読む