CentOS7 で Ansible をインストールするシェルスクリプト

スポンサードリンク

手順

  1. SSH 接続で root ユーザになる。
  2. yum-utils をインストールする。
  3. yum で EPEL リポジトリを追加する。
  4. yum-utils で EPEL リポジトリを無効にする。
  5. yum で EPEL リポジトリを指定して Ansible をインストールする。

シェルスクリプト

#!/bin/bash
#
# Usage:
#   install_ansible.sh
#
# Description:
#   CentOS 7 で Ansible のインストールを行います。
#   yum-utils インストール。
#   EPEL リポジトリインストール、無効化。
#   Ansible インストール。
#
###########################################################################

set -eux

yum install -y yum-utils
yum install -y epel-release
yum-config-manager --disable epel
yum install -y --enablerepo=epel ansible

おわりに

契約した VPS に Ansible をインストールする用途で作成しました。

Ansible をインストールしたマシン自身のローカル構成管理を行って行く予定です。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す