スマートフォンから ConoHa の VPS を作成した記録

スポンサードリンク

接続許可ポート IPv4、接続許可ポート IPv6 は [全て許可] を選択
手順は PC のブラウザの ConoHa コントロールパネルから操作と同じでした。

次のページからアクセスします。

作成した VPS

  1. プラン
    • タイプ: VPS
    • リージョン: 東京
    • メモリ: 512MB
  2. イメージ
    • イメージタイプ: OS
    • OS: CentOS
    • バージョン: 7.3 (64bit)
    • root パスワード: xxxxx
  3. オプション
    • 追加ディスク: 切断
    • 接続許可ポート IPv4: 全て許可
    • 接続許可ポート IPv6: 全て許可
    • SSH Key: 使用しない
    • ネームタグ: oki2a24com_wordpress

注意点

ポートの制御は VPS から行いたいため、接続許可ポート IPv4、接続許可ポート IPv6 は [全て許可] を選択する。

参考ページ

おわりに

サービスの手の入っていない状態で VPS を触りたいので接続許可ポートは全て許可としました。

iPhone アプリの SSH クライアントを入れれば、引き続き作業ができそうです。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す