【Git】リモートリポジトリの URL を変更したい、push 先を 1 つ減らしたい

スポンサードリンク

環境

  • git version 2.13.3.windows.1

行いたいこと

  • fetch、push の URL を変更したい。
  • 具体的には次のようにしたい。
    • 修正前の状態
    • origin. http://example.com/pj-a.git (fetch)
    • origin. http://example.com/pj-a.git (push)
    • origin. http://example.com/pj-b.git (push)
    • 修正後の状態
    • origin. http://example.com/pj-b.git (fetch)
    • origin. http://example.com/pj-b.git (push)
  • 以上を、Git のコマンドを使って行いたい。

使用コマンドまとめ

# リモートリポジトリの設定確認
git remote -v
# ローカルリポジトリの設定ファイル内容表示
cat .git/config

# リモートリポジトリの URL 削除
git remote set-url --delete <name> <url>

# リモートリポジトリの削除
git remote remove <name>
# リモートリポジトリの追加
git remote add <name> <url>

ちなみに、今回の目的から外れるが、Git コマンドを使用しないで同様のことを行いたい場合は、.git/config ファイルを編集すればよい。

具体的な作業

パターン1 .git/config に pushurl が設定されていない場合

$ # 修正前の状態
$ git remote -v
origin. http://example.com/pj-a1.git (fetch)
origin. http://example.com/pj-a1.git (push)
origin. http://example.com/pj-b1.git (push)
$ cat .git/config
[core]
        ... 略 ...
[remote "origin"]
        url = http://example.com/pj-a1.git
        fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
        url = http://example.com/pj-b1.git
$
$
$
$ # push の URL を削除
$ git remote set-url --delete origin http://example.com/pj-a1.git
$
$
$
$ # 修正後の状態
origin. http://example.com/pj-b1.git (fetch)
origin. http://example.com/pj-b1.git (push)
$ cat .git/config
[core]
        ... 略 ...
[remote "origin"]
        fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
        url = http://example.com/pj-b1.git

.git/config にもともとあった url を削除しただけの内容のため、fetch の下の url がそのまま残った形となりました。

おそらく url は最初に現れたものを優先するのでしょう。したがってこのままでよいと思います。

パターン2 .git/config に pushurl が設定されていなる場合

$ # 修正前の状態
$ git remote -v
origin. http://example.com/pj-a2.git (fetch)
origin. http://example.com/pj-a2.git (push)
origin. http://example.com/pj-b2.git (push)
$ cat .git/config
[core]
        ... 略 ...
[remote "origin"]
        url = http://example.com/pj-a1.git
        fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*
        pushurl = http://example.com/pj-a2.git
        pushurl = http://example.com/pj-b2.git
$
$
$
$ # push の URL を削除できない!!!!!
$ git remote set-url --delete origin http://example.com/pj-a2.git
fatal: Will note delete all non-push URLs
$
$
$
$ # リモートリポジトリ設定自体を削除し、新しいリモートリポジトリを追加
$ # 削除
$ git remote remove origin
$ # 確認
$ cat .git/config
[core]
        ... 略 ...
$ # 追加
$ git remote add origin http://example.com/pj-b2.git
$
$
$
$ # 修正後の状態
origin. http://example.com/pj-b2.git (fetch)
origin. http://example.com/pj-b2.git (push)
$ cat .git/config
[core]
        ... 略 ...
[remote "origin"]
        url = http://example.com/pj-b2.git
        fetch = +refs/heads/*:refs/remotes/origin/*

一度 url を削除して追加したため、パターン 1 とは異なり、url が fetch の上に位置しています。

おわりに

次の git コマンドヘルプが参考になりました!

$ git remote -h
usage: git remote [-v | --verbose]
   or: git remote add [-t <branch>] [-m <master>] [-f] [--tags | --no-tags] [--mirror=<fetch|push>] <name> <url>
   or: git remote rename <old> <new>
   or: git remote remove <name>
   or: git remote set-head <name> (-a | --auto | -d | --delete | <branch>)
   or: git remote [-v | --verbose] show [-n] <name>
   or: git remote prune [-n | --dry-run] <name>
   or: git remote [-v | --verbose] update [-p | --prune] [(<group> | <remote>)...]
   or: git remote set-branches [--add] <name> <branch>...
   or: git remote get-url [--push] [--all] <name>
   or: git remote set-url [--push] <name> <newurl> [<oldurl>]
   or: git remote set-url --add <name> <newurl>
   or: git remote set-url --delete <name> <url>

    -v, --verbose         be verbose; must be placed before a subcommand

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す