【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪

スポンサードリンク

ポイント

  • wp theme <theme|zip|url> でインストール
  • --activate とオプションで即有効化
  • Github にホストしているリポジトリの zip の URL を指定する。
    具体的には Clone or download > Download ZIP

コマンド

# oki2a24com-twentyseventeen-child テーマをインストールし、有効化
wp theme install https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip --activate

実際にやってみると次のようになりました♪

$ wp theme install https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip --activate
https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip からインストールパッケージをダウンロードしています…
パッケージを展開しています…
テーマをインストールしています…
Renamed Github-based project from 'oki2a24com-twentyseventeen-child-master' to 'oki2a24com-twentyseventeen-child'.
このテーマには親テーマが必要です。親テーマがインストールされているか確認しています。
親テーマ Twenty Seventeen 1.1 はインストール済みです。
テーマのインストールが完了しました。
Activating 'oki2a24com-twentyseventeen-child'...
Success: Switched to 'oki2a24.com, Twenty Seventeen Child' theme.
Success: Installed 1 of 1 themes.
$

おわりに

やってみてはっきりとしたのですけれども、子テーマの場合は親テーマも自動的にダウンロードしてくださいますのね♪

大変助かりますの!

こうなりますとますます、テーマを修正した際、しっかりとバージョン情報も上げまして、WP-CLI からバージョンアップできるようにしておくべきですわね♪

最後に、次の公式ページが参考になりました。ありがとう存じます!

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す