【Git】git-svn の最初の一歩メモ

スポンサードリンク

プロジェクトでは Subversion でバージョン管理を行いますけれども、自分だけ Git を使用したい、そのような状況ですの。

git-svn コマンドで実現できますので、まずはセットアップを行いました。そのメモでごさいます。

ポイント

  • git init の後、git svn init を行う。
  • git svn clone = git svn init + git svn fetch
  • fetch はよく途中ででエラーとなって終了する。
  • エラーで終了した fetch を再度行うと続きからはじまる。

“【Git】git-svn の最初の一歩メモ”の続きを読む

【Subversion】指定リビジョンから最新までの変更ファイルリストを作成するコマンド

やりたいこと

  • Subversion のリビジョン 10 から最新までに追加変更削除したファイルのリストを得たい。
  • 上記のうち、拡張子が sql のファイルのリストに絞り込みたい。
  • さらに、上記リストをファイルに出力したい。

“【Subversion】指定リビジョンから最新までの変更ファイルリストを作成するコマンド”の続きを読む


スポンサードリンク

git config のパスやコマンドの書き方整理

git config で設定する値の書き方ポイント

  • パス、変数 ($ARG 形式の、展開されるパスなど) やコマンドを ¥" で囲む方法
  • パスやコマンドを ' で囲み、変数は囲まない方法
    • .gitconfig を直に編集するならば、設定値全体を " で囲わなくても問題ない。
    • git config コマンドで設定する場合は、設定値全体を " で囲む方が良い。
    • 設定値がパスの場合は設定値に半角スペースを含む場合にエラーとならないようにするために、
    • また、設定値がコマンドの場合はコマンド中の半角スペースが git config のオプションと誤認識されないようにするために。

私たちは、見た目が良く理解しやすいため、パスやコマンドを ' で囲む方法を採用しています。

“git config のパスやコマンドの書き方整理”の続きを読む

Vim 内だけで単語を(他ファイルも含めて)グレップして検索結果一覧を表示して該当箇所にジャンプするやり方

ポイント

  • hoge で src 以下のディレクトリの拡張子が php のファイルをグレップし、結果を新しいウインドウにリスト表示
    # 以下はすべて同じ結果となる。
    :vimgrep hoge src/**/*.php | :cwindow
    :vimgrep <C-r><C-w> src/**/*.php | :cwindow
    :vim <C-r><C-w> src/**/*.php | :cw
    
  • グレップ対象の場所のパスを何度も入力する場合は、次のように変数に入れて再利用できる。
    :args batch/**/*.php
    
  • :args で変数に入れた内容は、## で取り出すことができる。
  • <C-w><C-w> でウインドウ切り替え、グレップ結果を移動して enter でファイル切り替え。

“Vim 内だけで単語を(他ファイルも含めて)グレップして検索結果一覧を表示して該当箇所にジャンプするやり方”の続きを読む

【Ansible】yum リポジトリや GPG キーのインストール方法の整理

ポイント

Ansible を使ったリポジトリのインストール方法とそれぞれの特徴。

  • プレイブックの files フォルダ等にリポジトリファイルを用意し、copy モジュールを使って配置する。
    • メリット: インストールが楽。
    • デメリット: アップデートには追従できない。
  • yum モジュールを使用してインストールする。
    • メリット: アップデートは楽
    • デメリット: yum で扱えるリポジトリが限られる。
    • デメリット: インストールに yum モジュールを使用するが、インストール済みの場合にプレイブックを実行するとエラーとなる。
  • yum_repository モジュールを使用してインストールする。
    • リポジトリファイルの内容を把握し、設定を自分自身でプレイブックに書いていく必要がある。
    • デメリット: そのため記述量が多くなる。
    • メリット: 逆に、詳細なリポジトリ設定と制御と、詳細なプレイブックの管理が可能。

GPG キーのインストール方法とそれぞれの特徴。

  • プレイブックの files フォルダ等に GPG キーファイルを用意し、copy モジュールを使って配置する。
    • メリット: インストールが楽。
    • デメリット: アップデートには追従できない。
  • rpm_key モジュールを使用して GPG キーをインストールする。
  • yum_repository モジュールの gpgkey オプションにパスまたは URL を指定する。
    • デメリット: パスを指定する場合は、GPG キーファイルを別途用意する必要があり、そのために別途プレイブックのタスク記述が必要となる。

“【Ansible】yum リポジトリや GPG キーのインストール方法の整理”の続きを読む

Excel 2013 で読み取り専用ボタンを追加する手順

手順

  1. Excel 2013 を起動する。
  2. ファイル > オプション、で [Excel のオプション] ウインドウを開く。
  3. [クイック アクセス ツールバー] タブを選択する。
  4. [コマンドの選択] で [リボンにないコマンド] を選択する。
  5. [読み取り専用の設定/解除] ボタン (かなり下にある) を選択し、[追加]
  6. [Excel のオプション] の [OK]

“Excel 2013 で読み取り専用ボタンを追加する手順”の続きを読む

【Ansible】yum モジュールで冪等性を保ったまま remi-release-7 リポジトリをインストールする書き方

はじめに

Ansible の yum モジュールでパッケージを指定したとき、通常ですとインストールがすでにされているか否かを気にする必要はなく、冪等性の担保も意識する必要がございません。

これと同じ気持ちで remi-release-7.rpm を yum モジュールでインストールしましたところ、2 回目のインストールで失敗してしまいました><。

TASK [php-fpm : Install remi-release-7] ****************************************
fatal: [default]: FAILED! => {"changed": true, "failed": true, "msg": "エラー: 何もしません\n", "rc": 1, "results": ["読み込んだプラグイン:fastestmirror\n/var/tmp/yum-root-YOhnx0/remi-release-7.rpm を調べています: remi-release-7.3-1.el7.remi.noarch\n/var/tmp/yum-root-YOhnx0/remi-release-7.rpm: インストールされたパッケージを更新しません。\n"]}
	to retry, use: --limit @/vagrant/ansible/site.retry

したがいまして、remi-release-7.rpm がインストールされているかどうかを評価する記述を追加しなければなりません!

今回は、その記録をノートいたします。

ポイント

  • stat を使用してインストールされるファイルの状態を取得する処理を入れ、結果を register を使って変数に代入する。
  • 変数.stat.exits を評価することでファイルの存在をチェックする。
  • デバッグ出力で内容を確認するために、debug を使用する。

Ansible コード例

“【Ansible】yum モジュールで冪等性を保ったまま remi-release-7 リポジトリをインストールする書き方”の続きを読む

【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪

ポイント

  • wp theme <theme|zip|url> でインストール
  • --activate とオプションで即有効化
  • Github にホストしているリポジトリの zip の URL を指定する。
    具体的には Clone or download > Download ZIP

コマンド

# oki2a24com-twentyseventeen-child テーマをインストールし、有効化
wp theme install https://github.com/oki2a24/oki2a24com-twentyseventeen-child/archive/master.zip --activate

実際にやってみると次のようになりました♪

“【WordPress】Github で管理している子テーマのインストールは、WP-CLI のコマンド 1 発で完了できます♪”の続きを読む