【TortoiseSVN】自分の環境でだけ無視したいフォルダ、ファイルを設定する手順

スポンサードリンク

目的

  • ローカルで Subversion に無視させたいバージョン管理外のファイルを、コミットダイアログなどで表示されないようにする。
  • とにかく特定のフォルダ、ファイルを Subversion のバージョン管理に含めたくない。

設定方法

Subversion の設定ファイルに記述を追加します。

[miscellany]
global-ignores = .gitignore .git .vscode

やってはいけないこと

  • 右クリック > TortoiseSVN > 無視リストに追加

この操作を行うと、無視する対象としてプロジェクトをチェックアウトした人すべてに影響してしまいます

詳しくは、次の公式ページですの。

おわりに

Git を普段使っておりますけれども、Subversion、それも TortoiseSVN を使いたいというお話ですの。

どうしようかと思いまして、最初は git svn を使おうと試してみたのですけれども、clone した時点でエラーとなり解消できませんでしたので諦めました><。

そこで、Subversion も使いながら Git も使うという強引な方法を採りましたわ。

この時、Git を使用しておりますのは自分だけですので、Git 関連のファイル等は Subversion にコミットしないようにしなければなりません。

しかも、それは自分自身のみとしなければなりません。

そのような理由で今回の投稿となりました。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す