Apache 2.4 では phpMyAdmin で Directory ディレクティブの設定がないとログイン画面にすらたどり着けない問題を解決

スポンサードリンク

Vagrant でどこにも公開しない開発環境を作るとき、LAMP でしたら phpMyAdmin もインストールしております。

CentOS 7 を使うようになって、Apache が 2.2 ではなく、2.4 がデフォルトとなりました。

このとき、今までの phpMyAdmin 設定ではログイン画面に到達できませんでした。

この問題を解消する設定をノートいたします♪

ポイント

  • /usr/share/phpMyAdmin/ の Directory ディレクティブに次の 2 行を設定
    AllowOverride all
    Require all granted
    
  • 開発環境のため、アクセス制限はかけていない点に注意

phpMyAdmin の設定コマンド

cat > /etc/httpd/conf.d/phpMyAdmin.conf <<EOF
Alias /phpMyAdmin /usr/share/phpMyAdmin
Alias /phpmyadmin /usr/share/phpMyAdmin

<Directory /usr/share/phpMyAdmin/>
  AllowOverride all
  Require all granted
</Directory>
EOF

ちなみに、Apache 2.2 では、最初の 2 行のみでよかったのでした。

おわりに

ログを見ても、client denied by server configuration: /usr/share/phpMyAdmin といったエラー内容で、検索しても役に立つ情報がぜんぜんありませんでした><。

そんな中、次のページが問題解決へと繋がりました!ありがとう存じます♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す