Apache で VirtualHost を使う時の注意

スポンサードリンク

環境

  • Server version: Apache/2.2.15 (Unix)
  • Server built: May 11 2016 19:28:33

ポイント

ハマリポイント

  • <VirtualHost> ブロックがあるので安心してしまい、NameVirtualHost ディレクティブがあるかどうかのチェックを忘れてしまう。
  • この場合、httpd.conf の文法エラーは出ず、一応ウェブページも表示されるため、誤りに気が付きにくい。
  • http.conf や他に読み込んだ conf ファイルに必ず NameVirtualHost ディレクティブと ブロックがあるようにすること。

NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
ServerName www.domain.tld
ServerAlias domain.tld *.domain.tld
DocumentRoot /www/domain
</VirtualHost>

<VirtualHost *:80>
ServerName www.otherdomain.tld
DocumentRoot /www/otherdomain
</VirtualHost>

おわりに

他所から渡された ssl.conf をもともとの設定ファイルを置く場所以外のフォルダに置いて読み込ませてみましたら、今回ハマってしまいましたの。

最初から、ssl.conf を上書きしていましたら問題となることもなかったことと思います。

それでも、逆に勉強となりましたので、嬉しかったですわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す