ER Master へ Vagrant CentOS 6 の MySQL データベースをインポートして ER 図を作成する手順

スポンサードリンク

環境

  • Windows 7 Professional 64bit
  • MySQL Connector/J
  • Pleiades All in One 4.5.2.v20160312 64bit Full Edition Ultimate
  • ERMaster 1.0.0.v20150619-0219 org.insightech.er.feature.feature.group Insightech.org
  • Vagrant 1.8.1
  • VirtualBox 5.0.20 r106931
  • 仮想マシン内容
    • IPアドレス: 192.168.56.22
    • CentOS release 6.8 (Final) x86_64
    • 開発環境のため、ファイアウォールは全て通過するように設定
    • 開発環境のため、MySQL のユーザ、データベースはどこからでもアクセス可能に設定
    • mysql Ver 14.14 Distrib 5.6.30, for Linux (x86_64) using EditLine wrapper
    • MySQLポート番号: 3306
    • データベース名: sampledb
    • ユーザ名: sampleuser
    • パスワード: samplepass

ポイント

  • JDBC ドライバのパスを調べる。
    • Connector/J のパスを見る。
    • C:\Program Files (x86)\MySQL\Connector.J 5.1\mysql-connector-java-5.1.38-bin.jar
  • CentOS MySQL のポート番号を調べるコマンド
    show variables like 'port';

CentOS 6 で MySQL のポート番号を調べるコマンド実践

mysql> show variables like 'port';
+---------------+-------+
| Variable_name | Value |
+---------------+-------+
| port          | 3306  |
+---------------+-------+
1 row in set (0.01 sec)

mysql>

準備ができたので、実際にデータベースをインポートして ER 図を作成して行きましょう。

ER 図用ファイルの作成

  1. Eclipse プロジェクトを右クリック > 新規 > その他…
  2. ERMaster を選択し、次へ
  3. 親フォルダーを選択し、ファイル名を入力し、次へ
  4. データベースは MySQL を選択し、完了

ER 図へのデータベースの読み込み

  1. 作成したファイルの編集エリアを右クリック > インポート > データベース
  2. 次を入力し、次へ
    • サーバ名: 192.168.56.22
    • ポート番号: 3306
    • データベース名: sampledb
    • ユーザ名: sampleuser
    • パスワード: samplepass
    • [x] デフォルトのドライバを使用する
    • JDBCドライバクラス名: com.mysql.jdbc.Driver
  3. インポートするテーブルを選択し、OK

おわりに

ER 図を作るためのインポートは頻繁には行いませんので、手順を忘れがちですの><。ですので今回ノートいたしました。

最後に、参考ページです。ありがとう存じます♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す