【Windows 7】ファイルの md5 ハッシュ値を得るコマンド

スポンサードリンク

packer で Vagrant Box を作る際に、ダウンロードした CentOS イメージファイルの md5 ハッシュ値を知りたいですの♪

ダウンロードページへ行くのも面倒ですし、手元のファイルから md5 文字列を得ることにいたしました。

今回はその手順を残しておきますわ♪

なお本来、ハッシュ値はダウンロードしたファイルの値と、ウェブページで公開されている値を比較して、改ざんされていないかをチェックするチェックサムとして使用いたしますわね。

環境

  • Windows 7 Professional 64bit

ポイント

  • certutil -hashfile ファイル MD5
  • MD5 とすること。小文字の md5 は NG
  • 表示ハッシュ値のスペースは詰めること

実践例

ダウンロードした CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD1.iso のハッシュ値を調べる。

ファイルのあるフォルダでコマンドプロンプトを実行

C:\Users\username\Downloads>certutil -hashfile CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD1.iso MD5
MD5 ハッシュ (ファイル CentOS-6.7-x86_64-bin-DVD1.iso):
51 f9 0e 8d dd 2e a1 99 78 00 65 ea f7 51 30 ad
CertUtil: -hashfile コマンドは正常に完了しました。

おわりに

[windows md5 確認] で検索して調べました。参考ページです。ありがとう存じます♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す