PyCharm で Python 3 のプログラミング問題を解く環境を整えます

スポンサードリンク

といったプログラミング問題をより楽に解決したいと思いますの♪

にて Python 3 の IDE を整えましたので、先ほどのプログラミング問題サンプルを実行できるかどうか、確認いたします。

1. プロジェクト作成

  1. PyCharm 起動
  2. New Project…、次を指定して [Create]
    • Location: /Users/username/PycharmProjects/paiza
    • Interpreter: 3.5.1 at ~/anaconda/bin/pyton

2. ファイル、コード作成

  1. File > New > Python File
  2. Name は [test] と入力し、[OK]
  3. 右のエディタ欄に test.py が開く。コードを入力して保存。

3. コードを実行

  1. Run > Run
  2. test > Run
  3. 下の Run ウインドウが入力待ちとなる。次を入力し、enter キー
    4
    1000
    1992
    2000
    2001
    

実行結果が表示されました♪のこれでプログラミング問題を PyCharm で取り組めるようになりましたわ!

PyCharmの下のブロックで入力のあるコードを実行できた。

おまけ。PEP8 Warning の解消

にて Python のコーディングスタイルについて PEP 8 に従っていない場合は Warinig を出すようにいたしました。

今回、早速引っかかりました。見分け方ですわ♪

  • 行に下線が引かれる
  • エディタ部分の右側に横線の印が付く

次の Warinig です。

  • PEP 8: expected 2 blank lines, found 1
  • PEP 8: no new line at end of file

どうやら、関数宣言の def の行の前には、空白行を 2 行入れるべき、そしてファイルの最終行は空白業とするべきのようですわ♪PyCharm になおしていただきましょう♪

  1. def の行にカーソルを移動
  2. option + enter > Reformat file

おわりに

今まで Atom などで取り組んでおりましたけれども、Syntax error が頻発しておりました。わたくしぼんやりしておりますのね。。。><。

エラー防止と、Python のお師匠として、PyCharm は便利な道具ですの♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す