【Python 3】はじめての paisa 入門チュートリアル。コーディングサンプル問題をやってみました♪

スポンサードリンク

やってみたこと

本来は転職サイトなのですけれども、Python 3 をちょっとやってみたいとも思っておりますので勉強も兼ねてサンプルのコーディング問題を解いてみました♪

Python 3 コード

# coding: utf-8
# 自分の得意な言語で
# Let's チャレンジ!!

def is_leap_year(year):
    """ 閏年を判定します。

    西暦が4で割り切れる年は閏年。
    ただし、100で割り切れる年は閏年ではない。
    ただし、400で割り切れる年は閏年。

    Args:
        year: 年を表す整数型の値

    Returns:
        閏年ならば True、それ以外ならば False
    """
    if (year % 400) == 0:
        return True
    elif (year % 100) == 0:
        return False
    elif (year % 4) == 0:
        return True
    else:
        return False

def say_result(year):
    """ 閏年か否かの結果の文章を文字列で返します。

    Args:
        year: 年を表す整数型の値

    Returns:
        閏年か否かの文章文字列
    """
    if is_leap_year(year):
        return str(year) + " is a leap year"
    else:
        return str(year) + " is not a leap year"

# メイン処理実行開始
input_lines = int(input())
for i in range(input_lines):
    print(say_result(int(input())))

実行結果

$ python3 test.py 
4
1000
1000 is not a leap year
1992
1992 is a leap year
2000
2000 is a leap year
2001
2001 is not a leap year
$

おわりに

実は、、、取り組みはじめてから正解するまで、3 日程かかってしまいました><。

  • 閏年判定ロジック: 5分くらい
  • 閏年かの結果出力ロジック: 5分くらい
  • Python 3 の書き方: 1日くらい
  • 引数の入力方法: 2日くらい
  • 結果の出力方法: 1時間くらい

特に引数をひとつずつターミナルからプログラムコードに渡す方法に苦労いたしました。バージョンの違いによる書き方や、デバッグの仕方に不慣れですと、こんな初歩的なところで大きく時間がかかってしまいます。。。

いつもどおりといいますか><。。。

なにはともあれ、おかげさまで Python 3 に少し親しむことができました。嬉しいですわ♪

最後に、参考ページです。ありがとう存じます!

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す