iPhone 6s Plus のバッテリーが突然切れる問題が突然解決した記録

スポンサードリンク

iPhone 6s Plus のバッテリーが突然切れる

  • この iPhone を使用し始めてまだ 3 か月程度なため、バッテリーに問題があるとは考え辛い。
  • 2 月中旬くらいから発生
  • 最初はバッテリー残量 40 %くらいで突然電源が切れた。日が経つにつれ徐々に切れる時点の%が上がっていき、3 月中旬時点では約 70 %で切れるようになった。
  • 電池残量 100 %は放置状態で3〜4時間持つときがあった。
  • 満充電→突然の電池切れ、のサイクルで充電するようにした。というよりせざるをえなかった。
  • Apple Store に持ち込んでみた。異常なしと診断され、何も対応はなかった。

1 日で電池切れになってしまいましたし、低電力モードにも切り替わることなく突然シャットダウンしてしまいます。困っておりました。

どうにかして直せないかとやってみたこと

なお、ホームボタン 2 回押しで起動アプリを上にスライドしてメモリから削除は普段からおこなっておりました。

これだけ見直し、設定してみましたけれども効果はございませんでした><。

何故か直った

3 月下旬に入った途端、なぜか直りました。。。

  • いつの間にか 60 %でも使えており、そのまま 0 %まで使用することができるようになっていた。
  • わかりやすい変化は、Messenger、Google Play ブックス、Googleカレンダーをアップデートしたことだったが、これが原因かどうかは怪しいと感じている。

おわりに

まったくもって原因も、治す方法もわかりません><。

とりあえず直ったじょうたいですけれども、こういうこともあるのだということで、記録を残しておきますの。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す