【セブン-イレブン】【2015年版】年賀状をコンビニで画像データ印刷するポイントと手順

スポンサードリンク

経緯

ネットで届け先の印刷も含めて注文いたしました。ところが

でも書いたように宛名を印刷しない状態のものを含めて注文できませんでした。気をつけておりましたけれども、やっぱりもれや、予想外の方から年賀状をいただき増刷いたしました。

そのような機会が何回かございまして最初は以前のやり方でコピーいたしました。けれども、コピー機を操作しているとデータから直接はがきに印刷できることがわかりました。

ですので、今回ははがきデザインの画像データを手持ちのはがきに印刷する方法をまとめました!

用意するもの

  • 印刷する画像データ (そのまま印刷される)
  • 通常用 (普通紙。インクジェットはダメ) の年賀はがき

ポイント

  • デザインの完成した、あとはそのまま印刷だけすればよい画像データを用意する。
    • はがきデザインキットなら、デザインした完成はがきを JPEG データとしてダウンロードできる。これをそのまま使用した。
  • 持ち込むのは通常はがきを使う。インクジェット用はがき、写真用はがきは使用しない。
  • プリント代金は、1 枚 60 円
  • 印刷されるはがきはトレイ1の、郵便番号枠を機械の奥側に、印刷される麺を上にしてセット
  • 倍率 116 %。L判写真 → はがきサイズに拡大
  • 全部で約 15 分かかった。(手順の写真を撮りながらゆっくりと行った)

1. スタート!はがきプリントの選択

セブン-イレブンのコピーで、はがきプリントに対応していることを確認。
セブン-イレブンのコピーで、はがきプリントに対応していることを確認。

[プリント]
[プリント]

[はがきプリント]
[はがきプリント]

[同意する 次へ進む]
[同意する 次へ進む]

2. 持ち込みはがきのセット

[持ち込みはがき] > [上記に同意して次へ進む]
[持ち込みはがき] > [上記に同意して次へ進む]

[次へ進む]
[次へ進む]

トレイ1を引き出し、ガイドを右へずらし、備え付けはがきを一時置きスペースへ移動
トレイ1を引き出し、ガイドを右へずらし、備え付けはがきを一時置きスペースへ移動

[次へ進む]
[次へ進む]

持ち込みはがきを、郵便番号をコピー機の奥側に、印刷面を上になるようにセット
持ち込みはがきを、郵便番号をコピー機の奥側に、印刷面を上になるようにセット

3. 印刷画像データを設定

[USBメモリー]
[USBメモリー]

静電気除去マットに触れ、[確認]
静電気除去マットに触れ、[確認]

USBメモリーを6番にセットし、[セット確認]
USBメモリーを6番にセットし、[セット確認]

[そのままプリント]
[そのままプリント]

一覧表示されたUSBメモリー内の画像から印刷する画像を選択し、[これで決定]
一覧表示されたUSBメモリー内の画像から印刷する画像を選択し、[これで決定]

[これで決定]。設定変更は一切できなかった。
[これで決定]。設定変更は一切できなかった。

4. はがきに印刷

[フルカラー]
[フルカラー]

部数を入力し、[プリントスタート]
部数を入力し、[プリントスタート]

印刷が完了するまで待つ。
印刷が完了するまで待つ。

年賀状に画像データが印刷されて出てきた。
年賀状に画像データが印刷されて出てきた。

5. 後片付け。メディアを取り出す

[メディアを取り出す]
[メディアを取り出す]

USBメモリーを6番から取り出す。
USBメモリーを6番から取り出す。

[終了]
[終了]

6. 後片付け。持ち込みはがきの回収、備え付けはがきを戻す

[次へ進む]
[次へ進む]

持ち込みはがきを取り出す。

[次へ進む]
how-to-print-image-data-to-new-year-card-at-7-11-24

一時置きスペースから備え付けはがきを取り出し、郵便番号をコピー機の奥側に、印刷面を上になるように置く。
一時置きスペースから備え付けはがきを取り出し、郵便番号をコピー機の奥側に、印刷面を上になるように置く。

[はがきセット完了]
[はがきセット完了]

7. ラスト!レシート印刷と忘れ物チェックして終了

[領収書をプリントする]
[領収書をプリントする]

[メニューへ戻る]
[メニューへ戻る]

おわりに

から 2 年経ちました。少しずつ便利になっているのですね。以前は画像データからはがきへは直接印刷できなかったと記憶しています。

年賀状の季節から本投稿の公開時期がずれてしまいましたけれども、せっかく過去のメモが出てきましたので投稿いたします。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す