【Windows】【Git】コミットの比較に Winmerge を使う設定方法

スポンサードリンク

Git で過去のものと比較したいと思うのは、自然なことと存じます。比較ツールには、使い慣れたものを使いたい、という思いも当然ですの。

そこで、コミット同士やコミットと作業フォルダの差異などを使い慣れた Winmerge で確認するための設定と、コマンドを調べましたのでメモいたします♪

環境

  • Windows 7 Professional 32 bit

設定ファイルへの記述

  • もともと存在した 、[difftool “vsdiffmerge”] は削除せず、その下に追記した。
  • Git の設定は、最後の設定値が有効となる。
[diff]
    tool = winmerge
[difftool "winmerge"]
    path = C:/Program Files/WinMerge/winmergeu.exe
    cmd = "'C:/Program Files/WinMerge/winmergeu.exe' -r -u $LOCAL $REMOTE"

使用方法

  • 差がない場合は、Winmerge が起動しなかった。
: 指定コミット間で比較
git difftool -d <commit1> <commit2>

: HEAD と指定コミット間で比較
git difftool -d HEAD <commit>

: 作業フォルダと指定コミット間で比較
git difftool -d <commit>

おわりに

次のページが参考になりました!ありがとう存じます♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す