2015年冬。生パスタ麺作り。材料をまとめて寝かすまで

スポンサードリンク

材料・道具

  • 日清 手打うどんの小麦粉 チャック付 中力小麦粉 1kg 1袋
  • 卵塩水: 435 g
    • 塩 10 g + 卵 7 個 + 水
    • 卵を可能な限りたくさん入れて残りを水で調整して調度良い重さにする。
  • 40 L くらいのポリ袋
  • 大きなボウル
  • 菜ばし
  • 1 L 計量カップ
  • キッチンスケール
  • 温度計・湿度計

環境

  • 温度: 19 °C
  • 湿度: 42 %

卵塩水の総量を 435 g に決めました (前回は 12 °C、62 % で 430 g だった)。湿度が低いので、その分水をプラスしています。

作り方

  1. 卵塩水を作る。
  2. ボウルに粉、卵塩水 9 割入れる。
  3. 菜ばしで汁気が無くなるまでかき混ぜる。必要なら卵塩水を足す。
    2015年冬の生パスタのタネ作り。中力粉と卵塩水を混ぜてかき混ぜた。
  4. 手で一塊にする。
  5. ポリ袋に入れ、踏む。
  6. 畳んで踏む、を繰り返しなめらかな塊にする。
  7. ポリ袋に入れたまま冷蔵庫に一晩入れる。
    2015年冬の生パスタのタネ作り。完成して冷蔵庫に入れる前

卵塩水の割合一覧表

生パスタタグ に投稿した内容から拾っていって作りました冬季に限定した一覧表です。

夏と違って湿度が低いため、水分量が多くなる傾向にございます。

No 投稿 温度 湿度 卵塩水総量 粉 100 g あたりの卵塩水 結果
1 2015年12月30日 19 °C 42 % 435 g 43.5 g 調度良い
2 2015年2月7日 17 °C 46 % 88 g 44 g 調度良い
3 2013年12月30日 12 °C 62 % 430 g 43 g 調度良い
4 2013年1月19日 16 °C 65 % 410 g 41 g 水分少ない

こうしてみますと失敗した時も考慮しまして、湿度が 42 ~ 65 % の冬は、卵塩水 42 ~ 44 g / 中力粉 100 g が程よい加減と言えそうですわね♪

おわりに

以前のこの投稿を参考にいたしました♪

次は、こねて、カットして、麺にします!パスタマシンの出番ですわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す