【Mac クリーンインストール計画】 2. OS X 再インストール

スポンサードリンク

【Mac クリーンインストール計画】 1. バックアップ、事前準備 | oki2a24 の続きとなります。

バッテリー持続時間改善、ハードディスク容量を増やすために Mac に OS X をクリーンインストールいたします。

前回はバックアップと認証を外すことをメインに行いました。Time Machine 意外にもバックアップを作っておくことで助かった、ということも補足いたします。OS のクリーンインストールにはデータ紛失のリスクが伴いますの!

今回は、いよいよ Mac をまっさらに削除して OS X をインストールしますわ♪

再インストール実施の大きな流れ

  1. Boot Camp 領域を削除して Windows を実質アンインストール
  2. Mac OS を削除して、ディスクの初期化
  3. OS X 再インストール

1. Boot Camp 領域を削除して Windows を実質アンインストール

  1. Boot Camp アシスタント.app (アプリケーション > ユーティリティディレクトリにある)
  2. Windows 7 またはそれ以降のバージョンを削除、を選択して進める。

削除の処理は 5 分ほどで完了いたしました♪思った以上に早かったですわ!

2. Mac OS を削除して、ディスクの初期化

  1. command + R を押しながら本体電源をオン
  2. OS X ユーティリティ > ディスクユーティリティ
  3. Macintosh HD > 消去 > 消去

消去処理の時間は、10 秒ほどで完了です!あまりにも早すぎてクリックし損ねたのかと勘違いしたほどでしたの♪

最初、OS X ユーティリティ > ディスクユーティリティまで進みましたら Macintosh HD と BOOTCAMP の両方のパーティションを含む APPLE SSD SM512E Media を選択することで一気に削除できるかしらと思ったのですけれどもできませんでした><。Macintosh HD のみの選択となりますので、先に Boot Camp を削除いたしました。

3. OS X 再インストール

  1. command + R を押しながら本体電源をオン
  2. OS X ユーティリティ > OS X を再インストール
  3. Wi-Fi に接続
  4. Apple ID とパスワードを入力
    インストール処理で 30 分ほど経過
  5. 今は情報を転送しない、を選択
  6. もう一度 Wi-Fi とApple ID を入力
  7. Mac を探す、を許可
  8. アカウント名を変更。ホームフォルダの名前を変えたいので
  9. iCloud アカウントをログインに使用、にチェック
  10. iCloudキーチェーンを設定しますか?、後で設定

手が止まったり、覚えておきたいと思ったポイントとなる部分のみを順番の中でメモいたしました。

Wi-Fi 環境、つまりインターネットに接続できる環境が必要でしたところが、最大の注意点かしら。また、インストールの段階で Apple ID が必要となりました。

おわりに

OS X 再インストール完了いたしました。ログインして、ハードディスク容量を確認するのが楽しみですの♪

以上です。


スポンサードリンク

“【Mac クリーンインストール計画】 2. OS X 再インストール” への1件の返信

コメントを残す