【Google Apps Script】送信上限を超えてスクリプトからメール送信しようとするとどうなったか?

スポンサードリンク

状況

  • 【Google Apps Script】メルマガ登録、配信システムを書いてみました♪ | oki2a24 とほぼ同じスクリプトで試した。
  • Google ドキュメントから Google Apps Script で書いたメルマガ送信プログラムを呼び出してメールを送信した。
  • TO は別の Google スプレッドシートのとある列に書いてあるメールアドレスを設定した。
  • メールアドレスは複数あるので、ループで回しながら MailApp.sendEmail を呼んだ。
  • 本日のメール送信数が残り 1 の時に、メルマガ送信を実行した。TO の対象は 5 アドレス。

結果

  • 送れるメールプラス 3 通送信された。つまり今回、4 通送信された。
  • 「1 日にサービス email を実行した回数が多すぎます。」とメルマガ送信を実行した Google ドキュメントにエラーメッセージが表示された。
  • 上限に達して送れないメールは、MailApp.sendEmail 関数自体が実行されないようだ。その後に書いた処理も実行されない。continue されるのか、break されるのか、スクリプト自体が終了するのかは謎
  • 上限プラス 2 〜 3 通は送信できたような感覚。誤差と考えるのがよさそう。
  • エラー表示後、MailApp.getRemainingDailyQuota 関数の返り値は -1。

おわりに

ちなみに、MailApp.getRemainingDailyQuota 関数の公式ドキュメントを見てみましても、限界値を超えた場合の返却値が -1 となることについては言及がありませんでした。発見ができて、ちょっと得した気分ですわ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す