【Quick Adsense】Google Analytics アクセス解析の投稿にある広告を一気に全部、地道に消す方法のメモ

スポンサードリンク

本ブログは WordPress で運用しております。広告も表示しており、それには Quick Adsense プラグイン Version 1.9.2 を使用させていただいております。

Google Analytics に関する投稿に埋め込んだ広告を非表示にした作業をいたしました。Quick Adsense の動きに関することや、手順について残しておこうと思います♪

修正手順

  1. アクセス解析 | oki2a24 タグページを表示
  2. Ctrtl を押しながらアクセス解析のページリンクをクリックし、新しいタブでページを開く。
  3. 「投稿を表示」リンクをクリックし、すべての投稿で編集ページヘ移動。
    ※最初の1ページ目だけ、編集ページをテキストモードにしてから、他のページも開いていくこと。
  4. 冒頭に、「<!–NoAds–><!–OffWidget–>」をコピペする。
  5. 「更新」をクリックして変更を保存する。

わたくしたちの使用している本ブログ用のサーバはとてもスペックが低いです><。

一度に10ページも20ページも処理したいですけれども、フリーズしてしまいますので6ページ、つまり半年分ずつ処理いたしました♪

確認の準備

Chrome の右上メニュー > その他のツール > 拡張機能、から次の操作を行いました。

  1. Chrome 拡張機能 Copy All Urls がインストールされていることを確認
  2. 「シークレットモードでの実行を許可する」にチェックを打つ
    Chrome 拡張機能 Copy All Urls で、「シークレットモードでの実行を許可する」にチェックを打つ

ちなみに、Copy All Urls のバージョンは  2.10 でした♪

確認手順

  1. 「投稿を表示」をクリックして、修正が完了したページをすべて表示する。
  2. Copy All Urls ですべてのページ URL をコピー
  3. Chrome のシークレットページを立ち上げ、Copy All Urls ですべての URL をペーストして開く。
  4. 広告が消えていることを確認。
  5. すべての確認が終わったら、Copy All Urls の「シークレットモードでの実行を許可する」のチェックを外す。

気がついたこと

  • H2 タグの前に <!–NoAds–><!–OffWidget–> を入れると改行されて空白行が表示されてしまう。そこで、H2 タグを閉じた後に挿入した。
  • 503 エラーなど、サーバのスペックが低くて何度かエラーが出た。
  • 30 分以上かかった。

おわりに

次のような投稿が目につきましたので、今回 Google Analytics にまつわる投稿の広告を非表示にいたしました♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す