【ANA】株主優待券を使った航空券予約時の注意事項メモ

スポンサードリンク

往復の場合の注意、ポイント

  • 往路復路の両方とも株主優待券での申込みにする必要がある。
  • スクラッチありなし券の併用は不可能
  • 優待情報入力は予約してから。予約→支払い→優待情報入力の順番となる。

2015年8月9日 現在、ANA の株主優待券には古いスクラッチなしと、新しいスクラッチありの 2 パターンあります。いずれ新しい方のみになっていくと思われますわ。

ネットでのANA株主優待券を使っての買い方 2 パターン

  1. 購入時に券の番号を入力し、搭乗時に株主優待券を手渡し
  2. 購入時に券の番号とスクラッチの番号を入力

2 パターン目ですと、株主優待券の回収はございません。ですけれども、捨ててしまわないように注意書きがございました。トラブルになることは少ないでしょうけれども、案内通り飛行機から降りるまで携帯した方がよさそうですの。

あとで気がついたこと

  • 予約を2 回以上に分ければ、スクラッチありなしでも、往復の片道だけ優待券を使用でも可能だったのではないか?

これは試していないのでわかりませんが、できそうな気がします。。。

情報源

株主優待券の入手元

チケット屋さん、金券ショップを当りました。札幌まで出てきましたので、札幌駅北口近辺のお店をあたりましたの♪

おわりに

株主優待割引で飛行機を予約しようと思ったのですけれども、仕組みをよく理解しないまま進めてしまい、少し痛い目にあってしまいました><。

  1. 金券ショップにはスクラッチなしが1枚のみ、スクラッチありは2枚以上あったが、最初スクラッチなしを 1 枚だけ買ってしまった。
  2. 往復両方の便を株主優待割引にしないと予約を進められない事に気がついた><
  3. スクラッチありなしの券両方を 1 回の予約で使用できない><
  4. 金券ショップにスクラッチなしを売却し、スクラッチありを2枚購入した。
  5. 無事飛行機予約、支払い、優待情報入力完了!
  6. ここで 2 回に予約を分ければ、往路は早割で、復路は株主優待割引を使用できたのではないかと思いつく><。

もっと落ち着いて、行動すべきでしたの。てへっ♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す