【Windows 8.1】 Chrome のアンインストールするのにタスクの終了が必要でした

スポンサードリンク

Windows 8.1 で Google Chrome をアンインストールする

Windows 8.1 で Google Chrome がアンインストールできない状況

  • Windows 8.1 Pro
  • Google Chrome バージョン 44.0.2403.107 m
  • Windows 8.1 で Google Chrome のアンインストールを試みるも、エラーとなった。
  • エラー内容は、「Google Chrome のウインドウ (Windows 8 モードのウインドウを含む) をすべて閉じてからもう一度お試しください
  • そのとき Chrome のウインドウはすべて閉じた状態であった

問題解決、アンインストールのポイント

  • Chrome のウインドウをすべて閉じても、コントロールパネルにタスクが残っているとアンインストールができない
  • タスクをすべて終了するとアンインストール可能
  • タスクを終了するとエクステンションがクラッシュしたという警告が出るときもあったが、気にしない

アンインストールした手順

Google Chrome のアンインストールができません><となるまでの手順です。

  1. コントロール パネル\すべてのコントロール パネル項目\プログラムと機能
  2. Google Chrome を選択し、アンインストール
  3. エラーが表示された。
    Chrome をアンインストールしようとしたらエラーとなった

続いて、アンインストールできるようにするための手順です。

  1. ウインドウ下メニューバーを右クリックし、タスクマネージャー (K)
  2. プロセスタブのバックグラウンドプロセスの中から「Google Chrome (32ビット) 」を探す。5つあった。
    プロセスタブのバックグラウンドプロセスの中にある「Google Chrome (32ビット) 」
  3. 「Google Chrome (32ビット) 」を選択し、「タスクの終了」。なお、Google インストーラ(32ビット)は終了する必要なし。
    タスク終了時に、Evernote、Lastpass のエクステンションがクラッシュしたという警告が表示された。無視して進めた。
    クステンションがクラッシュしたという警告が表示された。

以上ですの!すべてのタスクを終了後、再びアンインストールを試してみましたら、無事に進めることができました♪

おわりに

Evernote Web が Chrome ですと動かなくなってしまう状況ですの><。そこで、Chrome を再インストールすれば、どうにかならないかしらと思い、試してみました。

まさかアンインストールで躓くとは思ってもおりませんでしたので、記録に残しましたの。

なお、Evernote Web は再インストール後もエラーで使用できないままですの><。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す