【成功!】Monaca と Onsen UI 使用者が Visual Studio 2015 RC から Visual Studio 2015 にアップデートして動作を確認♪

スポンサードリンク

Visual Studio 2015 を選択して「更新」

要約・結論

はじめに

Visual Studio 2015 RC にこれら2つのプラグインをインストールしてモバイルアプリを開発しておりました。

今回、正式なバージョン2015にアップデートして、これらのプラグインを引き続き使用したまま、開発を再開することができるのかしら?開発中プロジェクトへの影響はあるのかしら?引き続き問題なく使えるかしら?…

疑問に思いましたので、記録を取りながら少し確認してみました。

Visual Studio 2015 RC から Visual Studio 2015 へのアップデート手順

次の手順で特にトラブルなくアップデート完了できました♪

  1. Visual Studio を起動
  2. ツール > 拡張機能と更新プログラム
  3. 左メニューの、更新プログラム
  4. Visual Studio 2015 を選択し「更新」
  5. ウェブブラウザが起動し、「Visual Studio ダウンロード」ページが開く。
  6. 「Community を無料ダウンロード」
  7. ダウンロードした「vs_community.exe」を実行
  8. 警告が出たため、Visual Studio を終了して、再度実行して進めた。なお、 Visual Studio 2015 RC のアンインストールはしていない。
  9. 構成は「Typical」でインストールした。
  10. 20分ほどかかった。Restart をクリックして Windows を再起動
  11. Visual Studio Community 2015 を起動

Visual Studio 2015 を起動しましたらメニューがすべて英語でしたので、日本語に設定しなおしましたの♪その手順ですわ!

設定する項目を選択する、という形ではなく、言語パックを新たにインストールするという流れでしたの。

  1. Tools > Options
  2. Environment > International Settings
  3. Language: Same as Microsoft Windows
  4. Get additional languages
  5. ウェブブラウザが立ち上がり、Microsoft Visual Studio 2015 Language Pack ページが開いた。
  6. Select Language: Japanese、を選択し「ダウンロード」
  7. ダウンロードされた「vs_langpack.exe」を実行
  8. Visual Studio を終了して、再度「vs_langpack.exe」を実行、「インストール」
  9. 「再起動」をクリックして Windows を再起動

なお、Environment > International Settings で、Language: Same as Microsoft Windows としてみましたけれども、これではうまく設定できませんでしたの><。

Monaca、Onsen UI のプラグイン確認

  1. Visual Studio を起動
  2. ツール > 拡張機能と更新プログラム
  3. インストール済みの中に「Monaca for Visual Studio 」「Onsen UI Templates for Visual Studio 」があることを確認した。

Monaca、Onsen UI の動作確認

  • 上部メニューに「Monaca」があり、各メニューが存在すること、ログインから認証完了できたことを確認した。
  • Visual Studio にインポートした Monaca プロジェクトが開け、同期もされること、ファイル編集内容も同期されることを確認した。

以上より、問題なく使用できると結論づけました♪

おわりに

とうとう Visual Studio 2015 がリリースされました。

早速評価版からアップデートしたいと思ったものの、プラグインの動作を前提とした開発をしているため、アップデートによる動作不良が発生しないか不安でした。

今回、アップデートにトラブルがないこと、軽く触った感触では動作に問題がないことが確認できた良かったですの♪

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す