Mac 版 FireFox をアンインストールするときに気をつけたこと 4 点♪

スポンサードリンク

ポイント

  • 公式のアンインストール方法をチェック → Firefox の削除 | Firefox ヘルプ
  • FireFox を起ち上げ、キャッシュを削除しておく。
  • FireFox を起ち上げ、アドオンを削除しておく。(念のため)
  • アンインストールは、AppCleaner で簡単に確実に行う。

公式のアンインストール方法をチェック

mac firefox アンインストール」で検索し、次のページを確認いたしました。

削除方法自体は、Finder のアプリケーションディレクトリを開き、Firefox ファイルをゴミ箱に捨てるだけでしたの。

気になったこととして、このページから、プロファイル | Firefox ヘルプ の削除方法も確認いたしました。個別に削除する必要があるかしら?と思ったからでした。

プロファイルは、ページにあるとおり、トラブルシューティング情報から確認できました。

Firefox のプロファイルは、プラファイル・フォルダを「Finder で表示」で確認できる。
Firefox のプロファイルは、プラファイル・フォルダを「Finder で表示」で確認できる。

次の場所にございましたわ。覚えておいて、後ほど削除いたしましょう。

  • ~/Library/Application Support/Firefox/Profiles

FireFox を起ち上げ、キャッシュを削除しておく。

Firefox のキャッシュを削除

  1. ウインドウ右上のメニューアイコンから、設定 > 詳細 > ネットワーク
  2. キャッシュされた Web ページ、で「今すぐ消去」。「Web ページのキャッシュのディスク使用量は現在 0 bytes です。」となるまで繰り返す。
  3. オフライン Web ページとユーザデータ、で「今すぐ消去」

履歴も削除しておきます。

Firefox の履歴を削除

  1. 上部メニューの履歴 > 最近の履歴を消去
  2. 消去する履歴の期間を「すべての履歴」にする。
  3. 「消去する項目」が閉じていたら「▽」をクリックして表示させ、すべてにチェックを付ける。
  4. 「今すぐ消去」を実行

キャッシュを 2 重に消しているように思います。けれども、害はありませんのでこの手順のままとしておきますの。

FireFox を起ち上げ、アドオンを削除しておく。(念のため)

  1. ウインドウ右上のメニューアイコンから、アドオン
  2. 拡張機能タブから、アドオンを削除

アンインストールは、AppCleaner で簡単に確実に行う。

アプリは AppCleaner を使用いたしました。他に存じ上げませんが、アプリ本体のアンインストールの他に、もう必要としない細かな設定ファイルを削除することが目的ですの。

AppCleaner を使用して Firefox をアンインストール

Firefox を削除しようとしますと、アプリケーションディレクトリにある本体以外に、4つのファイルやディレクトリが対象となっております。

この中の「Firefox」ディレクトリに注目いたします。なんと「~/Library/Application Support/Firefox」とあり、最初に確認したプロファイルのあるディレクトリです。

ということは、個別にプロファイルを削除しなくとも、自動的に AppCleaner が削除してくださることを意味します。楽ちんですわね♪

おわりに

Firefox は使う予定はなかったのですけれども、ふと調べたいことがあって一時的にインストールしておりました。

このたび、調べ物が終わりましたので、無事アンインストールいたしました。

そのとき、本家サイトでアンインストール方法を確認することと、今後使わない設定ファイルなどもできるだけ削除することを覚えておきたと思いましたの。

それで、今回投稿いたしました。

以上です。


スポンサードリンク

“Mac 版 FireFox をアンインストールするときに気をつけたこと 4 点♪” への1件の返信

コメントを残す