【簡単ウマイ】トンテキの作り方、2回目♪

スポンサードリンク

トンテキいただきます♪

追記。【簡単ウマイ】トンテキ作りその3。サイコロトンテキ編 | oki2a24 を作りました♪

【簡単ウマイ】あっさりトンテキの作り方【柔らかジューシー】 | oki2a24 でトンテキを作りました。この時はトンテキのタレを使わず、塩と胡椒でいただきました。

今回は、本来のトンテキの濃厚なタレを作っていただきました。そのときに気がついたことを記録したいと存じます。

材料

トンテキの材料

トンテキ

  • 豚ロースブロック 716g
  • にんにく 2かけ
  • オリーブオイル

トンテキソース

  • 砂糖 大さじ2
  • オイスターソース 大さじ5
  • 中濃ソース 大さじ10
  • みりん 大さじ5
  • 醤油 大さじ10

付け合せ野菜

  • もやし
  • にんじん
  • じゃがいも

トンテキ作り2回目に気がついたポイント♪

  • タレは参考レシピ通りに作った。余った。同じ肉の量なら、材料は半量でもよいと思う。
  • タレを煮詰めるのは、弱火 (IH調理器火力3) で10分くらいとした。→もっと煮詰めてとろみを付けても良かった。
  • 今回は温度計を使って、弱火 (IH調理器火力3) で温めながら80℃程になったら15分計った。
  • 結果、前より肉が固くなった。おそらくだが、70℃になったら火力を更に弱く(IH調理器火力2) にして15分測り始めて良いと思う。
  • 700gの豚ロースブロックを2等分して調理した。とてもダイナミックな出来栄え♪ただ、タレの絡みが甘くなってしまった。肉は4つに切り分けて、タレと絡む表面積を増やしてもよいと思った。
  • 付け合せの野菜は、肉に火を通す鍋でゆがいて火を通した。じゃがいもは事前に蒸かしたものがあったのでそれをそのまま食べた。
  • 付け合せの野菜はトンテキを焼いたフライパンで焼こうかと思ったが、ソースがたくさん残ったため、断念した。

調理風景!

豚ロースに火を通すのは真空低温調理法で行いました。空気が入らないようにポリ袋に肉を入れて加熱しました。

豚ロースに火を通すのは真空低温調理法で行いました

肉に火を通している間に、トンテキのソースは調味料をすべて入れ火にかけて 2/3 くらいまで煮詰めて作ります。

トンテキのソースは調味料をすべて入れ火にかけて 2/3 くらいまで煮詰めて作ります。

肉はこの後にフライパンで焼きますが、その前にフライドガーリックを作っておきます。

フライドガーリックを作っておきます。

鍋から肉を引き上げ、グローブ状に切り込みを入れました。少し火を通しすぎました><。豚ロースが固くなってしまいました><。

火の通し過ぎで豚ロースが少し固くなってしまいました><。

ガーリックを取り出したフライパンで肉を焼いていきます。豚ロースを片面約 30 秒ずつ焼き、ソースをかけて 15 秒程焼きました。

肉を皿に盛りつけ、更に煮詰めたソースをかけ、フライドガーリックを乗せれば、トンテキの完成です♪

トンテキの完成です♪

おわりに

今回の豚ロースは、買ってから時間が経ってしまいまして、少し悪くなっているかも、、、そんな肉でした><。

ですので、肉に火を通す時の温度は高め、火を通す時間は長め、を心がけましたの。

濃い目のトンテキのタレのおかげさまで、古さは気になりませんでしたし、美味しくいただけました♪あまりよろしくないと存じますけれどもね><。

さて、今回のトンテキのレシピも、前回同様こちらのページのやり方を元にしております。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す