【Mac】【Chrome】Gmail と Inbox の違い♪相互への影響!

スポンサードリンク

環境

  • Chrome でアクセスした Gmail、Inbox のウェブページで操作
  • Mac OS X Yosemite 10.10.3
  • Google Chrome 42.X
  • Evernote Web Clipper 6.4 ← Chrome 拡張機能

Gmail と Inbox を両方使ってみて2015年5月17日時点で分かった両者の違いと連携仕様

  • Inbox は Evernote クリップに未対応
  • Inbox で完了マークを付けると、Gmail でアーカイブ済みになる。
  • 逆に、Gmail でアーカイブ済みにすると、Inbox で「受信トレイに固定」していても完了扱いになる。
  • Inbox で受信トレイに固定をオンにすると、Gmail で受信箱に残ったままとなる。
  • Inbox でスヌーズ期間…を設定すると Gmail の受信箱から消える。Inbox でスヌーズされて受信箱にメールが表示されると、Gmail の受信箱にも表示されるようになる。
  • Inbox でプロモーションなどのタブを開くと、Gmail 受信箱のプロモーションタブが「新着」でなくなる。
  • Gmail 受信箱のプロモーションタブには広告が表示されるが、Inbox のプロモーションには広告が表示されない。

おわりに

徐々に Inbox の使用頻度を上げ、Gmail から切り替えようとしております。

そんな中で Gmail でできたことが Inbox ではできない、ラベルなど付けて状態を変えたメールが両者でどうなるのかなど、いろいろと見えてきたことをメモいたしました。

ちなみに Inbox については、始める方法と初歩について以前次の投稿をしております。

以上です。


スポンサードリンク

コメントを残す